代表プロフィール

代表プロフィール

新潟県立新潟南高等学校卒業後、國學院大学で神職養成講座を受講し、東郷神社等で実習を重ねる。昭和49年、神明宮(新潟市鎮座)のに就任(平成17年宮司就任)。昭和52年、愛宕神社宮司に就任、同年、新潟総合学院を開校、理事長に就任。

平成7年、学校法人新潟総合学院理事長、平成10年、社会福祉法人愛宕福祉会理事長、平成12年、学校法人新潟総合学園(新潟医療福祉大学・事業創造大学院大学)理事長、平成20年、同総長、平成20年医療法人愛広会理事長に就任と、教育事業、医療福祉事業を中心に展開してきた。

現在は、新潟県、福島県、東京都を中心に、32校を数える専門学校、大学院大学、大学、高等学校、学習塾、資格試験スクールなどの教育機関と、病院や高齢者入所施設などの医療・福祉機関、さらに、専門教材・資格検定事業や、給食事業、商社、広告代理店、建設業、ゴルフ場、ホテル、アパレル、IT・ソフトウェア、給食、飲食、起業支援・アウトソーシング、コンサルティングなどの株式会社からなるNSGグループの代表を務める。

また、平成8年には株式会社アルビレックス新潟の代表取締役社長に就任(現在は取締役会長)。アルビレックス新潟は、平成15年、J2でリーグ優勝、翌年J1昇格。プロサッカーチームに地域密着型のビジネスモデルを取り入れ、観客動員がJリーグトップクラスの人気チームに育てる。

平成17年、日本初のプロバスケットボールリーグ「bjリーグ」の設立に尽力。「アルビレックス」の名を冠したスポーツチームは、サッカー、バスケットボールにとどまらず、チアリーディング、ウインタースポーツ、陸上、野球、モータースポーツの各分野でも生まれており、それぞれが地域密着型の運営を行っている

現在は起業支援に力を入れており、501社の公開並み企業の立ち上げ、育成を目指す起業支援プロジェクトに取り組んでいる。

日本ニュービジネス協議会連合会会長。東京ニュービジネス協議会顧問。新潟経済同友会特別幹事。

第15回ニュービジネス大賞アントレプレナー大賞部門最優秀賞受賞。2006年ミッション経営大賞受賞。2006年藍綬褒章受章。2013年第11回渋沢栄一賞受賞。

著書・関連出版物

  • アルビレックス新潟の奇跡-白鳥スタジアムに舞う-(小学館)
  • 池田弘 奇跡を起こす人になれ!(東洋経済新報社)
  • 神主さんがなぜプロサッカーチームの経営をするのか(東洋経済新報社)
  • 地方の逆襲「格差」に負けない人になれ!(PHP研究所)
  • 私と起業家6人の挑戦 自分の道を探す若者たちへ(ウイネット出版)
  • かなえる力(東京書籍)
  • 地方イノベーション(日経BP社)

学歴

昭和43年3月 新潟県立新潟南高等学校卒業

研修歴

昭和44年8月 國學院大学神道神職養成講座 前期修了
昭和46年7月 明治神宮(東京)神社実習
8月 國學院大学神道神職養成講座 後期終了
昭和47年8月 弥彦神社(新潟)神社実習
11月 東郷神社(東京)神社実習
昭和51年9月 カリフォルニア大学(ロサンゼルス校)
  神道講師兼語学留学
11月 帰国

職歴

昭和49年8月 宗教法人神明宮 禰宜
昭和52年1月 宗教法人愛宕神社 宮司(現任)
4月 新潟総合学院開校 理事長
平成7年4月 学校法人新潟総合学院 理事長
平成8年 4月 株式会社アルビレックス新潟 代表取締役
10月 学校法人太平洋 副理事長
平成10年7月 社会福祉法人愛宕福祉会 理事長(現任)
平成12年12月 学校法人新潟総合学園 理事長
平成16年5月 学校法人大彦学園 評議員
6月 株式会社新潟スポーツプロモーション 取締役相談役
平成17年3月 宗教法人神明宮 宮司(現任)
株式会社アルビレックス新潟 代表取締役会長
平成20年2月 株式会社アルビレックス新潟 取締役会長(現任)
医療法人愛広会 理事長(現任)
4月 学校法人新潟総合学園 総長・理事長(現任)
学校法人国際総合学園 総長・理事長(現任)
平成21年4月 学校法人大彦学園 理事・評議員(現任)
平成21年6月 株式会社新潟プロバスケットボール相談役(現任)
(平成24年6月株式会社新潟スポーツプロモーションより社名変更)
株式会社日本プロバスケットボールリーグ 取締役会長(現任)
8月 社会福祉法人上越あたご福祉会 理事
平成23年8月 社会福祉法人上越あたご福祉会 理事長(現任)

↑トップへ戻る