【開志専門職大学】丸紅株式会社 大本晶之氏がゲスト講演 <開志専門職大学 第3回 土曜講座>

2021.06.17 Thu

NSGグループ学校法人 新潟総合学院 開志専門職大学(以下「本学」、新潟県新潟市、理事長:池田 祥護、学長:北畑 隆生)では、2021年6月19日(土)に、第3回となる全学部全学生対象の特別講演会「開志専門職大学 土曜講座」を開催いたします。本講座は、本学の客員教授・特別講師をはじめとした各分野の第一線でご活躍されている方を講師としてお招きし、本学学生の現代経済社会への理解と見識を高め、日々の勉学に対する意識向上へ繋げる取り組みとして、定期的な開催を予定しています。

 

テーマ  ①  総合商社の丸紅とその次世代事業について

②  キャリアを通して如何に学び続けるかについて

③  ビジネスの素晴らしさについて

 

■開催概要

日時/2021年6月19日(土)14:00~16:00

14:00~15:30 大本様 ご講演

15:30~16:00 質疑応答

対象/本学学生

会場/開志専門職大学 紫竹山キャンパス4階 「S405・S406」講義室

住所:新潟市中央区紫竹山6丁目3番5号

■講師:丸紅株式会社 執行役員 次世代事業開発本部長

大本 晶之 様

<略歴>

1992 年(平成4 年)早稲田大学商学部卒、同年丸紅入社。丸紅入社後は電力、経営企画、次世代事業開発等を経験。既存事業領域の変革を見据える海外新規事業での事業開発・事業経営等の経験を積み重ねる。92 年にコスタリカ地熱発電事業、1994 年に中国石炭火力・日中米合弁事業、1996 年にトルコ初の独立発電事業・日英合弁会社の経営管理補佐職を経験後、2004 年ハーバード大学経営学修士(MBA with Distinction)を取得。2006 年にマッキンゼーへ転職し素材・消費財等で戦略コンサルタントに従事後、丸紅再入社。2012 年にエネルギー本部LNG 部、2014 年に英国の新電力事業会社・社長COO、2016年経営企画副部長・企画課長、2019年次世代事業開発本部長。愛媛県出身。51 歳。

講師参考動画▶

 

■開志専門職大学 土曜講座とは?

本学の客員教授、特別講師をはじめとした各分野の第一線でご活躍されている講師の方をお招きし、本学学生の現代経済社会への理解と見識を高め、日々の勉学に対する意識向上へ繋げる取り組みです。

次回以降は7月19日(土)、10月2日(土)、11月27日(土)、12月11日(土)、1月15日(土)の6回を予定しており、第一工業製薬株式会社や元トヨタ自動車社長など日本を代表する企業のトップランナーによる講演を予定しております。

 

■開志専門職大学とは?

2020年4月、新潟市に開学。在学中600時間(約5カ月)以上の長期企業内実習をはじめとする教育で、成長分野の高度人材を育成する総合専門職大学です。実践的なカリキュラムを通じてビジネスの現場で必要な知識と応用力を身に付け、変化する社会で活躍できるプロフェッショナルを育成します。

設置学部:事業創造学部、情報学部、アニメ・マンガ学部(2021年4月開設)

 

 

<開志専門職大学 公式HP>

フロントページ

<メディア掲載・取材など、本リリースに関するお問い合わせは>

学校法人 新潟総合学院 開志専門職大学

事務局長 権瓶 拓也

Gompei.takuya@kaishi-pu.ac.jp

〒950-0914 新潟県新潟市中央区紫竹山6-3-5

TEL:025-240-8118 FAX:025-240-8123

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア