人生、新潟で変わりました! 大好きな人やモノ・コト、多くの出会いを得られたこの地でこれからもずっと生きていく

2019.03.18 Mon

株式会社ジェイ・エス・エスでディストリビューション部・部長として活躍中の橘谷美則さん(55)は、伊勢神宮のおひざ元、三重県伊勢市に生まれました。大学時代にコンピュータの世界に触れてIT業界に就職し、転勤で訪れた新潟で人生が変わったのだそうです。現在、株式会社ジェイ・エス・エスのディストリビューション部部長として活躍する橘谷さんに、お話を聞きました。

学生時代にコンピュータに魅せられ
自宅で使っていたPCメーカーに就職

名古屋大学の法学部在籍中に、コンピュータを知りました。個人用のコンピュータはパソコンでなくマイコンって呼んでましたかね。マイコン入門という教育テレビの30分番組がありました。この番組はベーシック言語の基本の基本を教える番組でしたが、考え方というかプログラムの論理的なところが美しく感じて、のめり込んでしまいました。何となくですが、未来の大きな可能性も感じ、これを仕事にしよう! と思ったのです。その後、約1年後にバイトして買ったコンピュータがNECのPC98だったので、NECに就職しました(笑)。単純ですがホントの話です(笑)。
法学部卒ということで文系ではありますが、コンピュータの論理的思考には法学と通じるところが大いにあるように思います。SE(システムエンジニア)職の人にもけっこう文系の人がいるんですよ。
配属されたのはソリューション営業を行う部署です。コンピュータやITシステムの知識を、お客様の困りごと解決のために生かし、さまざまな提案をしていくところです。私自身をスキルアップさせてくれたと思います。たまたまテレビ局さんの担当になり、ちょっと特殊な技術を要する仕組みもあったことから、同じ部署で11年ほど勤務した後、新潟に転勤となりました。

多くの顧客を招いてセミナーなどを行う「JSS スプリング フォーラム 2019」でも、縁の下の力持ちとしてイベントを支えながら、お客様の声に耳を傾けています。

 

シェア