今注目される「動物看護師」の育成を通じて動物の福祉向上を目指す

2020.05.18 Mon

動物病院を併設した新潟県唯一の動物系専門学校である国際ペットワールド専門学校で動物看護師の学科を担当する岡﨑康隆さんにお話をお聞きしました。
岡﨑さんは国際ペットワールド専門学校の卒業生で学校を卒業後は埼玉の動物病院で動物看護師として働き、3年前に新潟にUターン。現在は国際ペットワールド専門学校で動物看護学を教えています。

動物の様子を見逃さないための観察力とコミュニケーション

動物看護師とは、獣医師の補助として手術のアシスタントやカルテの作成、血液検査、臨床検査、飼い主さんへの服薬指導などの仕事を担うほか、動物病院の会計や受付業務なども執り行うこともある動物病院に欠かせない存在です。近年注目をされており、昨年には愛玩動物看護師法が公布され、「愛玩動物看護師」の国家資格が誕生しています。
動物看護師は動物の飼い主とも深く関わる仕事です。言葉を話せない動物の代わりに、飼い主としっかりとしたコミュニケーションをとることが重要で、症状や普段の様子を聞き出すためには高いコミュニケーション能力が必要とされます。また、動物の動きや様子をよく観察して正確に記録し、獣医師に伝えて治療につなげていくということも重要な役割となります。
常に動物の状態に気を付けているので、近所を散歩している犬など見ると歩き方はどうか、体型はどうか、何歳ぐらいか、体重はどうだろうかと様々なことを考えてしまい、単純にかわいいといった目で見られなくなってしまいました。これはもう職業病ですね(笑)

色々な動物とふれあう動物看護師

動物看護師として働いていた病院は保護された野生動物の診察も行う病院でしたので、ハヤブサといった普段あまり目にしない動物の診察にも関わりました。また、分院が沖縄にあり、そこに出向していた時にはリュウキュウヤマガメという国の天然記念物が来院したこともありました。これはさすがにその分院では診察することが出来ないので保護施設に引き取ってもらいました。

今まで実践してきたことを活かした授業を目指す

今までは動物とその飼い主さんが対象でしたが、今は今後業界を担う学生たちを対象に仕事をしています。コミュニケーションをとる相手は変わりましたが、いかにモチベーションを高く持ってもらうか、なるべく学生の気持ちになって楽しく授業ができるように気を付けています。
動物看護師はたくさんの専門用語を覚える必要があります。授業ではそれをなるべくかみ砕いて説明するようにしています。実際の現場でも飼い主さんに病状などを説明する時にはかみ砕いて説明するので、それを学生たちに実践しています。学生たちにわかりやすく伝えられると思いますし、実際の現場でも活かしてもらいたいと思います。

まだ新潟では知られていないネコのトレーニングを広めたい

WaNで飼育されている実習用のネコはトレーニングがしっかりされておりお座りやハイタッチなどもこなします

 

動物行動学などにも興味があり、働きながらドックトレーナーの資格も取得したのですが、今はネコのトレーニングを新潟で広めたいと考えています。ネコのトレーニングは関東を中心とした意識の高い飼い主さんの間で広がり始めています。新潟は動物の福祉という面で他の都道府県の中では進んでいると思います。しかしながらネコのトレーニングについては関心の高い飼い主さんは少ない印象です。しつけの要素も含まれてきますが、名前を呼んだら来てくれる、テーブルやコンロなど乗ってほしくないところに乗らせない、出かける際にはきちんとキャリーに入ってくれる。そういったことは犬もネコも同じで人と暮らすうえでは最低限のマナーは必要になってきます。
一般的なネコのイメージを覆していければと思います。いまだに外と中を行ったり来たりするというのが一般的なイメージなのかと思いますが、動物愛護法などでは「室内飼養に努めること」となっており、室内飼育が推奨されています。日本動物愛護協会もさだまさしさんの「関白宣言」をもとに作詞作曲された「にゃんぱく宣言」をを使用したCMを制作し室内での飼育を推進しています。ただ、家の外に出さなければいいというわけではなく、家の中は変化が少なくてネコにはとても退屈な環境です。それに対応するネコとのコミュニケーションやトレーニングを普及させていければと思います。

岡﨑康隆(おかざき・やすたか)
上越市出身。国際ペットワールド専門学校の卒業生。卒業後、首都圏の動物病院に勤務。その後、新潟に戻り国際ペットワールド専門学校の教員に、動物看護に関わる様々な授業を受け持っている。

WaN 国際ペットワールド専門学校
新潟駅から徒歩5分に動物病院を併設した新校舎が完成!
ペット、動物、アクアリウム、海洋生物を学ぶ動物病院を併設した新潟県唯一の動物系専門学校。全国選抜トリマー選手権2年連続入賞など多数のコンテスト入賞実績を誇る。
新潟県新潟市中央区笹口2丁目13-4
TEL/025-240-8321
https://www.wan-c.jp/

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア