採用から始まる出会い。笑顔広がるグループ、人を生かす組織へ

2017.10.12 Thu

 

優秀な人財の獲得は、どの企業にとっても重要な課題の一つ。また、働く一人一人にとっても、職場選びは人生を左右する大きな選択といえます。優れた人財を獲得し、その力を十二分に引き出して成果を上げたい企業側と、自分らしく働きたい、自分の力を発揮できる場を得たいなど、働く側一人一人の希望との幸せなマッチングを願い、採用活動を行っている人事政策本部。採用の仕事は、「入社したら終わり、ではないんです」という人事政策本部で、ある日のオシゴトをのぞいてきました。

 

採用した人が活躍してこその人事政策本部
仲間と楽しむ場づくりも重要なミッション♪

2017年9月某日。この日の人事政策本部のミッションは「キャリア採用者懇親会」。早い話が宴会です。ラクそう、面白そう、半分は遊び、なんて思ったら大間違い。53ものグループ法人に散らばるキャリア採用者にまんべんなく目配りし、もれなく声をかけ、場所やスケジュールを調整したりするのは、なかなか大変です。それより何より、この懇親会には、自らの部が採用した人たちに対する深い思いが……今回、幹事を務めた渡辺さんに聞いてみました。

「NSGグループではUターン、Iターン、Jターンで入社した人が62.5%もいます。つまり、今、自分が暮らしている場所、土地のことを良く知らない人、人間関係を一から築かなければならない人が多いということです。不慣れな環境で新たな仕事に臨んでいる人同士、親しく交流する機会があれば、もっと働きやすく暮らしやすい場を作れるのではないでしょうか」と言う渡辺さんも、Uターン組。自らの経験や体験を思い起こしながら、初めての人同士が楽しく過ごせるよう、仕事の合間をぬって、胸に着ける名札を用意したり、撮影用の小道具を作ったりしてきました。

「採用というのは入社してもらうのがゴールではないと思うんです。採用した人が会社に根付いて、仕事で高いパフォーマンスを発揮してくださることが目標。だから、入社後もできる限りサポートできればと思っています」と渡辺さんは話します。
仕事も年齢もさまざまな人たちが集う
キャリア採用組の懇親会は異業種交流の場にも

さて、今回、懇親会に集まったのは25人。20代から50代まで、入社1年未満から社歴10年近いベテランまで、NSGグループらしく、業種もさまざまです。初対面あり、久しぶりの再会あり、中には入社前の職場が同じだったという人たちも。
初めはちょっと緊張気味に名刺交換をしていた人たちも、乾杯が済んで一杯入れば、もう無礼講。お互いの自己紹介に近況報告、共通の知人の話、仕事に関する熱い議論……お酒と料理が進むほどに、会話も盛り上がります。なかなか法人名や人の顔、名前などを覚えられないという新人にとっては、「大丈夫、自分もそうだった」と言いながら、いろんな情報を教えているベテランの存在がありがたいものです。

「同じグループといっても、ほかの法人の人たちと話す機会がほとんどないので、こういう場を設けてもらえるとありがたいですね」「全く違う職種の人たちと話すと、何かいい刺激をもらえる気がします」といった声が口々に聞かれました。

宴たけなわとなったところでインフォメーションタイム。新潟小川屋の大橋マネージャーから、新しいカタログとイチ押し商品紹介が。次いで、人材開発部の大森さんから「温泉クラブ参加者大募集中!」という楽しいお誘い。仕事とは違う趣味の話で盛り上がれるのも懇親会ならではです。

たまたまこの日が誕生日だったという新潟リハビリテーション病院事務長の大塚さんには、渡辺さんがひそかに用意していたバースデーケーキのサプライズ。ケーキの登場とともに湧き上がるハッピーバースデーソングに「いや~」と照れながら、「今日で52歳になりましたー!」と大きな声で応えた大塚さん、周囲の人にケーキをおすそ分けしてくださっていました。

お開きの時間にはみんなで記念撮影。チェックを終えて出てきた幹事の渡辺さんには、みんなから自然と拍手が沸き起こりました。
人と企業の幸せな出会いと成長を願い
人事政策本部全員でバックアップ

和気あいあいで盛り上がった懇親会でしたが、当日の急用で参加できなかったのが人事政策本部の親玉、亀田本部長です。懇親会では「亀田本部長はどうしたー!?」「今日は亀田さん、来ないの!?」「おやじー」などと、あちこちから亀田コール(!?)が……。採用時の面接で誰もが顔を合わせる亀田本部長は、キャリア採用組に兄とも父とも慕われている存在です。後日、お話を聞いてみました。

「みなさんがやりたいことをやれる、それが一番」という亀田本部長。縁あって入社してもらった人には、ぜひ希望を叶えてほしいと願っています。「あれがやりたい、これがやりたい、そういった希望を叶えられる仕組みなり、風土なりを用意しています」。また、「やりたいことが明確でないという人も、うちのグループに入ればやりたいことが見つかる。そういう組織だということを、もっと広く多くの方に知ってもらう努力をしないといけないんですけどね」とも。
採用に際しては、「構想力のある人、いいなぁ…」という一方で、「今までうちの社にいなかったタイプの人、というのもいいかもね。新しい風を入れる、という意味でもね」ということなので、ご参考まで!?
とはいえ、希望の仕事に就いたとしても、日々、山あり谷あり。誰かに相談したい、というときに亀田本部長を頼りにする人も少なくありません。中には、朝、突然電話を入れて「今日の昼までに時間を作ってください!」というツワモノもいるのだとか。「まあ、何でも相談してください」と言ってくれる亀田本部長だからこそ、兄とも父とも慕われているのでしょう。
「いい仕事をするために、我々でサポートできることがあれば、遠慮せず使ってください」という人事政策本部。採用の場合は、もれなく頼もしいバックアップが付いてきます。

〈NSGホールディングス 人事政策本部〉
〒951-8065 新潟県新潟市中央区東堀通1-494-3
NSGグループ 東堀本部
http://www.nsg.gr.jp/

 ・キャリア総合職採用はここをクリック
 ・キャリア専門職採用はここをクリック
 ・新卒採用はここをクリック

シェア