約10年の県外生活を経てUターン 「新潟がホッと落ち着く場所です」

2019.01.7 Mon

教育分野に興味を持ちNSGグループへ
休日はマラソンで新潟を満喫中
前職では大学生アルバイトの指導に付くこともあったのですが、彼らの成長ぶりに驚かされる場面が多々ありました。また、偶然ニュースで新潟医療福祉大学の学生の活躍を見ていたこともあり、大学生の成長に寄り添う仕事に関心を持ちNSGグループに応募し、入社しました。現在は、新潟医療福祉大学の入試広報部入試課で入学試験に関わる業務に携わっています。今はまだ先輩方の補助が中心ですが、滞りなく入試が行われるように責任をもって準備を進めたいと思います。
休みの日は趣味のランニングをして過ごしていますね。今は寒くなってきましたが、やすらぎ堤を走りながら馴染みの風景を楽しんでいますし、たまに積もる雪は少し苦手ですが「これからも新潟にいたいな」と暮らしやすさを実感しています。

この先も学生たちの成長・学生生活をサポートしていけるよう仕事に励み、大好きな新潟で楽しく働いていけたらと思います。


阿部夏希(あべ・なつき)
1983年新潟市(旧中蒲原郡)生まれ。新潟南高等学校を卒業後、群馬県の私立大学へ進学。その後、書籍の販売やCD、DVDレンタル等を行う企業へ就職。群馬県や茨城県、宮城県など県外エリアの店舗を中心に約10年間のキャリアを経て、2017年NSGグループへの転職を機にUターン。現在は新潟医療福祉大学の入試広報部入試課で入学試験全般の準備・運営業務を行っている。趣味は音楽鑑賞、ランニング。



ホームページ/https://www.nuhw.ac.jp/
〒950-3198 新潟市北区島見町1398番地
TEL:025-257-4455(代表) FAX:025-257-4456 
時代が求める「優れたQOL(※)サポーター」を育成。保健・医療・福祉・スポーツ分野の6学部13学科で「チーム医療」を学ぶ。
(※)QOL=Quality of Life(生活の質)

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア