関東での美容師経験を経て、新潟で教員に 「美を通していつか新潟に貢献したい」

2018.06.14 Thu

新潟でBM(ビーム)の愛称で親しまれ、美容学科、ビューティプロュース学科、トータルエステティック学科の3学科を持つ国際ビューティモード専門学校。学生たちは美のプロフェッショナルを目指して、資格取得やコンテスト優勝のため日々学業に励んでいます。そんなBMの美容学科で教壇に立つ進藤先生はUターンをして3年目。美容師時代のこと、新潟に戻って思うこと、そして今後の目標を聞きました。

国際ビューティーモード専門学校は新潟駅西口ほど近く

 

「やりたいことに挑戦しよう」
美容業界に飛び込んだ上京時代
大学は東京工科大学メディア学部に進学して、映像やWebなどのコンテンツ制作に必要な技術を学んでいました。一緒に過ごした友人は、社会に出て映像制作をしていたり、WEBディレクターになったりしているので、美容とは全く異なる世界ですね(笑)
自分が将来のことを考えて何をやりたいかと思った時に、以前から興味があったファッションや美容業界に関わりたいと思ったことと、一対一でお客様と関われる美容師という職業に興味を持ったので、大学卒業後、改めて都内の美容専門学校に入学しました。「やりたいことなのだから、挑戦してみよう」と決意しましたね。両親には心配や迷惑をかけてしまうけれど、いつか絶対恩返ししようと思っていました。そして自分はメディアやデジタルについて学んだ知識があるので、将来的にはそれを活かして美容業界の情報発信ができたらとも思いました。美容学校卒業後は美容師となり、都内サロン4店舗で経験を積みました。10年間は東京で頑張ろうと決めて、美容室激戦区や閑静な住宅街など様々なサロンでお客様と向き合っていました。


新潟へのUターンは
両親への恩返しと次なるステップ
美容業界にいる中で「東京だからこれができる」「新潟だとできない」というような思いは全くありませんでした。ただ、両親が新潟にいるので恩返しがしたいということと、東京で約10年経験を積んだのでそろそろ新潟に戻ろう、と思いUターンしました。いつかは地元に戻ろうと考えていたので、自分にとって良いタイミングでした。そして、ご縁があり国際ビューティモード専門学校で働くことになりました。美容師として後輩アシスタントに教えたりアドバイスすることも多く、教えることの楽しさややりがいを感じていた頃だったので、新潟で美容業界を目指す学生を育てていきたいと思いました。また新たな形で人と一対一で関わり合える仕事に就くことができ、本当に嬉しく思います。今は主に、国家試験課題の実技の授業を担当していて、カットやパーマ技術などを教えています。コンテストなどを目指している学生には、個別に指導することもありますね。学生が美容に打ち込んでいる姿は自分自身も刺激を受けます。学生の成長が、自分の成長にも繋がると日々実感しているところです。スピード重視だった美容師現役時代に比べて、Uターンしてからは心に余裕ができたので、そんなことを実感できるようになったのだと思いますね。

心を豊かにするキーワードは「美」
生活が楽しくなるきっかけを発信できたら
今後の目標は、今教えている美容の枠を超えて、衣・食・住+美という考え方を少しずつ発信できたらと思っています。昔は衣・食・住というと生活のために最低限必要なものというイメージもあったと思うのですが、今は時代もライフスタイルも変わり、人の心を動かすのは衣・食・住にそれぞれ美がプラスされたものだと思っています。ヘアスタイルやメイクという容姿の美を超えて、環境、身につけるもの、食べるものも美しくしていくという美容を伝えていきたいです。BMも含めてNSGカレッジリーグには食やファッション、映像メディアなど様々な専門学校があるので、協力し合って面白いことが提案できたらとも思ったりします。まだ教師生活2年目で先の話にはなりますが、いつか学生や先生方とそんな思いが共有できる日がきたら嬉しいですね。美容には人の心を動かし、そして豊かにする力があると思うので、新潟がより豊かになるように自分なりの地域貢献ができたらと思っています。


<プロフィール>
進藤隆雄(しんどう・たかお)
1981年新潟市生まれ/36歳
家族の仕事の関係で生後半年後に沖縄県に引っ越し、その後3歳から中学生までは佐渡市で過ごす。新潟明訓高等学校卒業後は、東京工科大学メディア学部に進学し上京。その後、都内の美容専門学校に入学し、美容師免許を取得。約10年間都内サロンで美容師経験を積み、34歳の時に新潟へUターンを決意。新潟市で美容師として就職後、縁あって国際ビューティモード専門学校へ入職。現在は主に国家試験に向けた実技授業を担当し、2年生のクラス担任も兼務している。

<オフの過ごし方>
新潟市在住歴は意外とまだ浅いので…(笑)休日は新潟駅周辺を散策したり、連休の日には都内に行ったりもします。大学時代の友人との情報交換は他業界を知ることができて楽しいです。美容業界のヒントが隠れていたりもして、とても充実していますね。

BM 国際ビューティモード専門学校
新潟市中央区花園1-1-12
TEL/025-240-8338 FAX/025-240-9239
HP/http://www.beauty-mode.ac.jp/

シェア