NSGグループ概要

NSGブランドについて

ブランドストーリー

1976年に小さな教育機関として誕生したNSGグループは、創業当初より「ベンチャーマインド」と「チャレンジ精神」を持って事業を展開して来ました。
創立から37年を経た今、グループの教育機関は、大学院大学、大学、専門学校31校、高等学校、学習塾、資格試験スクール、英会話スクールという陣容となっています。
今や新潟県においてNSGグループの教育機関の卒業生がいない企業や法人を探すのが難しいほどその教育は浸透し、また福島においても、年々多彩な人材を送り出しています。
また、「地方における高等教育機関の展開」という先駆的取組で得た知見を生かして専門学校設立のコンサルタント業も手掛け、全国各地で専門学校の開校をサポートし、地域活性化のお手伝いをしてまいりました。
さらに「社会のニーズに合った事業の可能性を追求し」と経営理念で謳う当グループは、教育分野にとどまらず医療・福祉の分野にも進出。各業種の株式会社も傘下に擁するに至り、現在当グループの所属法人数は21法人に達しています。
このような規模に至った今も、我々がグループの経営理念に沿った形で事業に組む姿勢は、発足当時と変わりありません。

NSGグループ経営理念
「人々の幸福と豊かさを実現するために
社会のニーズに合った事業の可能性を追求し
地域社会・国家・国際社会の発展に寄与する」

間もなく創立40周年を迎える時期にあたってブランディングを行い、改めてNSGグループの理念を確認し、「人々の幸福と豊かさを実現するために」新たな事業、新たな雇用、新たな地域活性化を創り出すグループとして進んでいく決意を新たにしました。
「ベンチャーとしてのDNA」を持ち、世の中の幸せと豊かさを目指して事業創造に取り組んでいく集団、それがNSGグループです。

ブランドシンボル

NSGグループロゴ

NSGグループのブランドコンセプトを視覚的に象徴するこのブランドシンボルは、NSGグループの力強さと安定感を表すデザインとなっています。

ブランドスローガン

事業創造で、幸せな社会を。New Business,New Happiness

創業以来NSGグループは、自らの発展のみならず「社会全体」の幸福と豊かさを実現することを目標に掲げてきました。そしてその実現のために新たな事業創造に取り組み、社会発展のために民間が取り組むべき事業の、一つのモデルを示してきたと自負しています。
NSGグループの日本語版ブランドスローガン「事業創造で、幸せな社会を。」と、英語版ブランドスローガン「New Business,New Happiness」。これは、経営理念の「人々の幸福と豊かさを実現するために」「社会のニーズに合った事業の可能性を追求し」「地域社会・国家・国際社会の発展に寄与する」という大きな目標を象徴的に表現したものです。このスローガンをグループ全体で発信していきます。
NSGグループでは全職員・社員がこのスローガンのもとベンチャーマインドを持って、新たな事業の創造と事業の改革・改善に取り組んでいきます。

ブランドカラー

ブランドカラー:オレンジ・青・白

NSGグループのブランドカラーは「オレンジ」をメインカラーとし、「ブルー」「ホワイト」をサポートカラーとして加えた、3色を設定しています。

「オレンジ」は「活力や熱い思い」を、「ブルー」は「知性や冷静さ」を、「ホワイト」は「夢やはじまり」をイメージし、NSGグループの「ベンチャーとしてのDNA」を表現しています。

↑トップへ戻る