NSGグループ1の取り組み

NSGグループの取り組み

地方の活性化へ NSGグループの取り組み

「個性ある地域がそれぞれに特色ある産業を生み出し発展する、それが日本全体の活性化につながる」これは、グループ代表である池田のかねてよりの持論です。 池田はNSGグループを率い、その実践に取り組んでまいりました。グループのこれまでの取り組みを、「ひと」「しごと」「まち」の3つのキーワードでご紹介します。

「ひと」を創る

NSGグループは「ひとを育てる」教育分野の事業でスタートしました。現在は32校を数える専門学校をはじめ、大学院大学、大学、高等学校、学習塾など多くの教育機関を展開するに至っています。さらにパソコンスクールや英会話、スポーツ、ダンスなどの各種スクールも運営しております。それらの教育機関はこれまでに、多くの卒業生・修了生を輩出し「ひとづくり」において実績を積んでまいりました。

グループは発足当初より掲げてきた「ナンバー1の教育」「オンリー1の教育」の実現のため、海外の一流校との提携を進めてきました。また、アジアを中心に積極的な留学生の受け入れを進め、留学生はおよそ800名(2016年度見込み)に達しています。

「しごと」を創る

次に「しごとを創る」取り組みです。NSGグループは地域社会のニーズに応えるため、教育事業にとどまらず、医療・介護・福祉分野、商社、広告代理店、総合建設業、アパレル、飲食業、ホテル、IT・ソフトウエア、アウトソーシング・起業支援などさまざまな分野における事業を展開してきました。社員・職員の総数はグループ及び支援法人を合わせ1万人を超えています。

NSGグループは地域社会の発展に貢献するために、さらなる新事業により職場を作り出していくことを社是としております。そのためにグループでは、職員・社員はもちろんそれ以外の皆さんに対しても、資金提供や経営支援を行って「創業の志」を持つ方のサポートを行っています。現在グループの所属法人は40社を数え、また50社ほどの法人への支援を行っています。

また、池田が主宰する「異業種交流会501」では、起業や新規ビジネスにチャレンジする企業や個人を支援してきました。現在126法人(2016年4月1日現在)が参加し、ビジネス交流や若手起業者への経営支援を行っています。さらに池田が立ち上げた育成組織としては「にいがた未来塾」があり、起業志望者や幹部候補の若者が参加し、学び論じ合う場として活動を行っています。

「まち」を創る

最後に「まちを創る」取り組みです。グループ代表の池田は、サッカーのアルビレックス新潟の初代社長として人気チームに育て上げ、J1入りを果たしました。「アルビレックス」の名を冠するスポーツチームは、サッカー以外にも野球やバスケットボールなど多くの分野に誕生しています。

いずれのアルビレックスも「地域密着型」のビジネスモデルを打ち出した、市民が支えるスポーツチームです。そうした応援のあり方は地域の心をひとつにまとめ、まち創りの一助になっているものと確信しております。NSGグループはそれら「アルビレックス」を一貫して応援してまいりました。

またNSGグループは、「にいがた総おどり」「明和義人祭」という二つの祭りを支援しています。どちらも湊町である新潟のできごとに由来する祭りです。新潟の歴史を知ってもらい若者のエネルギーを呼び起こし、地域の誇りや自立心を活かしたまち創りにつなげたいという願いがあります。

このような事業を通じて、新潟を世界一の街にしようと活動を行っているのがNSGグループです。

地域の教育を支える NSGグループ~多様な教育の提供で、幸福と豊かさの実現を目指しています~

地域のそして国の礎を築く役割を果たすのが教育であり、現代では幼少期から青年期を経て中高年に至るまで、人生のあらゆる段階において良質な教育が求められています。民間の教育機関としてスタートしたNSGグループは、発足当初「新潟総合学院」という法人名に、「あらゆる分野の(総合)教育機関(学院)」という意味をこめましたが、以来40年に及ぶ歴史は教育事業を中核分野として歩んでまいりました。現在では全ての教育機関を合わせると、2万人以上の学生・生徒への教育に携わっています。わたしたちは、人材育成という重要な使命を担う自覚を持ち、たゆまぬ研鑽を積んで学校や教育関連法人の運営にあたっています。そして、「ナンバー1の教育」「オンリー1」の教育を提供できるよう、その使命を忘れることなく日々努力しています。

NSGグループは教育分野におきまして、大学院大学、大学、専門学校、高校の新規校設立を行ってまいりました。今後中高一貫校等の設立を図ってまいります。また学習塾、社会人教育スクール(ビジネス、語学)の全国展開を図り、全国及び海外からの学生募集を進めてまいります。そして、高い実績に裏づけられた教育内容により、ナンバー1とオンリー1を掲げる教育事業を展開してまいります。

地域の安心を支えるNSGグループの医療・介護・福祉ネットワーク

NSGグループは、地域の皆さまに安心してサービスを受けていただけるよう、「医療・介護・福祉」のネットワークを構築し、施設サービスから在宅サービスまで、ご高齢者お一人おひとりのニーズや状態に合わせ、必要なサービスを提供しています。また地域の診療所、介護保険事業所、行政機関とも綿密な連携をとることで、一人ひとりの患者さまを支えています。このように切れ目なくサービスを受けることができる仕組みは、介護を受けるご高齢者だけに限らず、周りで支えるご家族さまにとっても、きっと大きな安心となります。私たちは、「医療・介護・福祉」の強力なネットワークでサポート体制を整え、皆さまが安心して笑顔で過ごせるよう、さまざまなニーズに対応し、幅広くサービスを提供してまいります。

新潟を「世界一豊かで幸せな」街に!!

NSGグループは、事業創造により豊かで幸せな社会を創り出すことを社是としてきました。グループの目指す豊かで幸せな社会とは、学び舎があり、働く場があり、スポーツや文化があり、質の高い医療・介護・福祉があり、豊かな農と食があり、家族や友人たちとの絆がある、そんな社会です。当グループは、新潟を世界一豊かで幸せな街とする取り組みをこれからも着実に進めてまいります。そしてもう一つのグループの拠点、郡山の活性化にも全力で取り組んでまいります。日本の各地にそして世界に、新潟や郡山の取り組みについての情報発信を行うことで、それぞれの地域が切磋琢磨し活性化する環境づくりのお手伝いをしてまいりたいと考えております。

人を育てる教育を実戦

教育関連の事業でスタートしたNSGグループは、教育を事業テーマの柱として多くの卒業生・修了生を輩出してまいりました。
学校や学習塾などを合わせると、これまでに20万人以上の方が、NSGで学んでいます。
新潟では当グループの卒業生のいない企業や組織を探すのが難しいほどです。
優れた人材を育てる教育機関の存在は地域活性化の大きな柱であり、その重要な使命を担っているとの自覚を持って取り組んでいます。

暮らしの安心を支える

NSGグループは安心して暮らせる社会の実現をめざし、1993年の医療法人愛広会設立以来「医療・介護・福祉」のネットワークを構築してまいりました。
現在では施設のサービスから在宅サービスまで、対象者とそのご家族の皆様を支える広範囲なサービスを提供しています。
展開する事業は、急性期から回復期、維持期に渡る3つの病院や13カ所の特別養護老人ホーム、22カ所のデイサービスセンター、6つのヘルパーステーションなど151事業に及んでいます。

雇用を創出

働く場があってはじめて地域の活性化が実現します。NSGグループは事業創造を通じたしごと創りを掲げ、多様な事業展開を図ってまいりました。その結果、現在ではグループ及び支援法人合わせて1万人以上が働く組織となっています。グループ内に新規事業立ち上げの公募制度を設けているのに加え、起業採用枠を設けるなどの取り組みを行っています。
また、代表の池田が会長を務める異業種交流会501とにいがた未来塾にもグループの全法人が参加し、事業創造を通じたしごと創りに取り組んでいます。

スポーツ・文化・祭りを通じたまち創り

スポーツは地域をひとつにまとめ、まちに対する愛着を生み出します。NSGグループはJリーグでも屈指の観客動員力を誇るアルビレックス新潟を始め、野球、バスケットボール、陸上、スキー・スノーボード、レーシングなど12チームを支援しています。
また、新潟に伝わる300年前の踊りを復活させた「にいがた総おどり」、約240年前に自主自立を打ち立てた「明和義人」を慰霊・顕彰する「明和義人祭」を支援しています。市民の心がひとつになれるものがあることが、まち創りや活性化につながると思うからです。

NSGグループは「国際化の推進」を掲げています

NSGグループは当初より掲げてきた「ナンバー1の教育」「オンリー1の教育」を実現するために、東京の学校に範を求めるのではなく、海外の一流校と姉妹校締結して教育に生かしてまいりました。またアジアを中心に全世界から、留学生の受け入れを積極的に行っています。
さらにJAPANサッカーカレッジの学生を、シンガポールのトップリーグで活躍するアルビレックス新潟シンガポールに送り込むなど、活躍するフィールドのグローバルな展開を図っています。
また、グループが出資した(株)NSGインターナショナルも設立され、グループの全面的な支援のもと、NSGの教育のノウハウを生かした「学校の設立コンサルタント」を展開していくことになりました。

NSGグループの海外提携校

国際センターの設置

海外の教育機関との交流を進めているNSGグループでは、さらなる提携を進めて行くため「国際センター」を設置しました。海外教育提携校の展開を図り、留学生の受け入れや講師派遣などの交流を一元化して行って行きます。一層すすむグローバル化の中、国や宗教や文化の違いを乗り越えて学び、理解しあえる教育環境を作り上げてまいりたいと考えています。

異業種交流会501

NSGグループ代表の池田弘は、起業支援組織「異業種交流会501」を創設
会長として、新たな企業の育成や新たな事業の創造にあたっています

異業種交流会501とは?

異業種交流会501は、NSGグループの代表である池田弘が創設した起業支援組織です。新潟、福島、東京で新たな事業の育成や事業の創造に取り組んでいます。
幕末の動乱期を経て日本の夜明け、明治維新を機に世界にデビューした日本は、欧米列強がアジア進出を本格化させる中、その植民地となる危機に直面しておりました。
そんな中、民間企業が自立し経済が成長しなければ日本の未来はないと考え、大蔵省を辞して野に下り民間の立場から経済活動を行ったのが渋沢栄一です。日本資本主義の父と称される渋沢栄一は、生涯に500社もの多種多様な企業の設立に関わったとされています。
そして平成の今、行き過ぎた中央集権化と閉塞感の中、再び日本は存亡の危機にあります。グローバル化の時代にあって、日本の活性化の主役となるべきなのが地方です。個性ある企業が活発な活動を行う多様な地方が、全国に存在することが求められています。そうした理念に基づいて活動することで地方の活性化を図り、全国にその理念を普及させるべく活動しているのが、異業種交流会501です。
渋沢栄一が育てたとされる企業500社を1社でも上回る、501以上の企業を育成しようとネーミングされました。参加しているのは、この趣旨に賛同する企業です。
本会では、起業家を育成し上場企業を輩出すべく活動を行っています。単なる名刺交換の場ではなく、新たな事業創造を実際に図っていこうというのが本会の特色であり目指すところです。
また毎月の定例会においては、各分野で活躍する起業家や経営者、さらには各分野の専門家をゲストに招き勉強会を行っています。現実の体験に即したお話や、専門的視野による分析から多くの示唆を得ています。

異業種交流会501事務局

新潟市中央区東堀通1-494-3 学校法人新潟総合学院内
TEL 025-210-8577 FAX 025-210-8566 http://www.igyosyu501.jp/
【郡山支部】 福島県郡山市本町1-16-18 5階 TEL 024-991-6226 FAX 024-927-1116
【東京支部】 東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル5F TEL 03-6452-8747 FAX 03-6452-8748

にいがた未来塾

新潟を活性化し、世界一の街とするために活動するもう一つの会が「にいがた未来塾」です。NSGグループの代表池田弘が初代塾長を務め、2014年6月からは(株)和僑商店代表取締役社長葉葺正幸が塾長を務めています。
日本の大きな転換期には、時代を先駆する若者が集い学び論じ合う場がありました。
幕末には吉田松陰が松下村塾で志士を育て、幾多の維新の英雄を輩出しました。
にいがた未来塾では毎回、各界の識者や論客、経済人をゲストに招き、さまざまなテーマについて講演していただきます。会の後半には葉葺塾長とゲストのトークセッションが行われ、会場からの質疑応答も加わり、更なる盛り上がりを見せます。
個性ある地域として新潟が発展し、「新潟モデル」として良きお手本となる。そんな志で活動しているのが、にいがた未来塾です。

にいがた未来塾事務局

〒951-8063 新潟市中央区古町通2番町495 愛宕神社内
TEL 025-224-3640 FAX 025-223-2310 http://www.niigata-miraijuku.jp/

↑トップへ戻る