「かんずり」・「鮭の魚醤」を活かして作る、 新潟らしい2つの商品を明治26 年創業の老舗が新発売!

2020.04.3 Fri

明治26年創業、漬け魚を中心とした食品製造を手掛ける株式会社小川屋(本社所在地:新潟市江南区、代表取締役社長:大橋祐貴)は、新潟らしい新商品「かんずりを効かせた肉茶漬」および「魚醤の浅炊き」を3月31日(火)より販売開始いたしました。


【かんずりを効かせた肉茶漬】
商品概要: 新潟県産「もち豚」と「越の鶏」を合い挽きし、小川屋自慢の「焼き漬け」タレをベースに甘じょっぱく味付け。最後に新潟名産「生かんずり」を加えてゆずの香りとほのかな辛味を付け加えました。白いご飯とそのまま、出汁茶漬けに、酒の肴にと幅広くご利用いただけます。
価格 : ①瓶 税込1,080円/ 110g
②袋 税込756円/ 80g
保存方法: 冷蔵(賞味期限90日)
食べ方 : そのままお召し上がりいただけます


【魚醤の浅炊き】
商品概要: 新潟県立海洋高校の学生が開発した、糸魚川に戻る鮭から作った魚醤「最後の一滴®」。生臭さがなく、ほのかな鮭の香りとこくが特徴的なこの魚醤を隠し味にして、素材の味を活かした浅炊きに仕上げました。そのまま食べて美味しいのはもちろん、炊きたてのご飯に混ぜ合わせて「ほたてご飯」や「まぐろご飯」としてもお楽しみいただけます。
価格 : ①ほたて 税込486円/ 80g
②まぐろ 税込486円/ 100g
保存方法: 冷蔵(賞味期限30日)
食べ方 : そのままお召し上がりいただけます

商品の取り扱いはいずれも、小川屋直営店舗(古町本店、新潟伊勢丹店、CoCoLo新潟本館店)および小川屋オンラインストア(http://www.ogawaya-shop.com/)にて3月31日(火)より開始。

株式会社小川屋について
(ホームページ: http://www.niigata-ogawaya.co.jp/

明治26年、初代の小川駒吉が創業。漬け魚を中心に、新潟の豊かな食材を新潟らしい製法で活かした商品の製造、販売を行っています。平成28年にNSGグループの株式会社和僑商店ホールディングス(新潟市中央区、代表取締役 葉葺正幸)が事業承継し、老舗の想いと技を活かしたリブランディングを進めております。

【本件に関するお問い合わせ】 
株式会社小川屋 代表取締役 大橋祐貴
(〒950-0105 新潟県新潟市江南区大淵1631)

電話: 025-276-1311
メール:ohashi@niigata-ogawaya.co.jp

シェア