「大学 × 専門学校」新潟で中央大学の卒業資格を取得 法律の専門家や公務員を育成

2019.09.13 Fri

2019年4月、NSGカレッジリーグ28校目の専門学校、新潟法律大学校(NLEED:エヌリード)が誕生しました。新潟に居ながらにして「中央大学法学部(通信教育課程)」卒業の学位「学士(法学士)」を得ることのできる4年制の専門学校です。「今年度は県内・近県を中心に学生が入学しています。」という事務局長の川島淳子さんに、学校の様子を伺ってきました。

専門学校と大学のメリットを合わせ
法律の名門「中央大学」卒業資格を新潟で取得

新潟法律大学校(NLEED)には中央大学と提携し、中央大学法学部(通信教育課程)のカリキュラムを学ぶことが可能な「法学部併修学科」と法律系国家資格取得や大卒公務員試験に集中する「法律公務員学科」の2つの学科があります。入学する際にはNLEEDの入試に合格するだけで、中央大学の入学試験受験は必要ありません。

今までは、新潟で法律を本格的に学ぼうとすると限られた選択肢しかありませんでした。新潟法律大学校(NLEED)は新潟で法律を学びたい方の新しい選択肢になっていると思います。一期生は弁護士、司法書士等法律系国家資格の取得を目指したい方、大卒公務員を目指したい方など法律の知識を生かして多方面で活躍したいという方から入学していただいています。

中央大学法学部(通信教育課程)は非常に単位修得が難しい通信制大学と言われていますが新潟法律大学校(NLEED)では専任講師のサポートを受けながら受講することができます。大学生の一部には公務員試験や資格試験対策をダブルスクールで別の資格取得スクールに通う人もいますが、新潟法律大学校(NLEED)は資格対策もカリキュラムに組み込まれており大学と専門学校の良いところが合わさった学校といえます。

シェア