「第29回全日本高等学校女子サッカー選手権大会」 ベスト8入りした選手による地元聖籠町の雪かきの実施!

2021.01.12 Tue

NSGグループの全国唯一サッカー総合専門学校「JAPANサッカーカレッジ高等部女子」では、Jリーグの理念・活動方針でもある「地域貢献活動」に基づき、地元聖籠町の雪かきを実施いたしました。

 

「第29回全日本高等学校女子サッカー選手権大会」ベスト8まで進んだJAPANサッカーカレッジ高等部女子の選手たちが、全国大会から帰ってきた後、新型コロナウイルスのPCR検査を受け、全員が陰性と確認されました。

 

今回、新潟県での大雪に伴い、女子寮の近くにある「特別養護老人ホーム聖籠まごころの里」やその付近の道路等の雪かきを実施いたしました。

 

また、本日1/12より新チームでの活動が始まり、また全国大会を目指し日々のトレーニングを行っていきます。

 

今後も、JAPANサッカーカレッジでは地域に根差した学校を目指してまいります。

【本件に関するお問い合わせ】
JAPANサッカーカレッジ 担当 山田
新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925-1
TEL: 0254-32-5357  
FAX: 0254-32-5358
E-mail: yamada.hideaki@nsg.gr.jp  
URL: http://cupsnet.com/

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア