【事業創造大学院大学】オンライン履修で税理士試験科目免除とMBAをダブル取得! 8/27(土)「税理士試験・科目免除申請説明会」 開催

2022.08.24 Wed 関連タグ: #大学

NSGグループの事業創造大学院大学(新潟県新潟市中央区米山3-1-46)は、税理士試験の合格を目指す方を対象に2022年8月27日(土)10:30より、「税理士試験・科目免除申請説明会」をオンラインで開催します(参加無料・要予約)。


税理士になるための道のりは、試験合格だけではありません。本学のように経営系の専門職大学院を活用し、科目免除申請を経て1年でも早く税理士になる道を考えてみてはいかがでしょうか。

説明会では「税理士試験の科目免除制度」について分かり易く説明し、さらに本学で学ぶ差別化ポイントについても詳しく解説していきます。

1.【「税理士×MBA」を通して経営者視点の税理士を目指せる】
本学修了時には、経営学の修士号である経営管理修士(専門職)MBAの学位が授与されるため、試験合格では得られない専門性、独立・起業ノウハウを同時に習得することが可能です。昨今、税理士業の現場では企業のクライアントから様々な分野・領域での専門的なアドバイスやコンサルティングが求められているからこそ、本学で「税理士×MBA」を目指すことは企業の将来ビジョンを経営者と共に描ける税理士として他者との差別化に繋がります。

2.【 オンライン履修+東京サテライト活用で県外・遠方の方でも履修可能】
2021年4月よりオンラインでMBA取得することが可能となりました。移住地を問わず好きな場所から、事業創造大学院大学の講義の受講や研究指導をオンラインで受講することができます。また2022年5月より東京駅直結の八重洲北口より徒歩2分に「東京サテライト」がOPENしたことで働きながら通う全国各地からの社会人を全面的にバックアップしていきます。(※演習授業は一部対面必要)

■開催日
8月27日(土)10:30~12:00

■説明会内容
・科目免除申請制度
・本学の演習指導概要
・入試出願書類における志望理由書(研究計画)作成上の注意点など

■スケジュール
10:15~    受付開始
10:30~11:00  大学院概要
11:00~12:00  税理士試験科目免除申請概要、演習(論文)指導概要
12:00~    個別相談

■対象者
・税理士試験合格を目指している方(初学者および学習経験者を問わない)
・企業団体等で経理業務に従事しており将来のキャリアアップを目指している方 等

■説明会での到達目標
1.税理士試験・科目免除申請制度の活用方法を知る
2.MBA取得の有用性を知る
3.税理士として活躍したい方のキャリアの広がりや可能性に触れる
4. 働きながら通学できる環境を知る 等

■説明会担当講師紹介
税法担当講師:事業創造大学院大学 准教授 鈴木 悠哉
プロフィール:
租税法学を研究対象とし、とりわけ、国境を越える経済活動に対する課税と関連した各国の国内租税法制及び租税条約に焦点を当ててきた。近年は、欧州域内における直接税の動向や、外国法を設立準拠法とする各種実体の課税関係に注目している。
事業創造大学院大学では、税法I、税法II、演習I・IIを担当。

会計担当講師:事業創造大学院大学 講師 金 紅花
プロフィール:
新潟大学大学院現代社会文化研究科修了。博士(経済学)。中国吉林省延吉市出身。来日前まで中国上海のIBM 社、Honeywell 社の財務・金融部門にてSenior Administrator、Credit Analystとして勤務。2007年来日し、日本と中国における管理会計技法研究に取り組んでいる。
事業創造大学院大学では、管理会計論、財務諸表分析、演習I・IIを担当。

■開催/お申し込み方法
ZOOMで開催します(参加無料・要予約)。
お申込みをされた方へ参加アドレスをお送りいたします。お申込みは、下記、またはお電話、メールにて受付しております。

※申込アドレス(グーグルフォーム)はこちらから
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfa45J4MQyYxHu1DmIw972BskmbUzs_BZ3XXO9x8s1JkYyrMw/viewform

【事業創造大学院大学】
学長: 五月女 政義
住所: 新潟県新潟市中央区米山3-1-46
URL: http://www.jigyo.ac.jp/
TEL: 025-255-1250
FAX: 025-255-1251

関連タグ: #大学