【卒業制作が商品化】 地元、赤泊出身の学生がカップ酒パッケージをデザイン

2020.05.21 Thu

NSGグループの新潟デザイン専門学校の学生(2020年3月卒業)が、この度 株式会社北雪酒造が発売をする赤泊民話カップ酒の商品パッケージをデザインしました。

北雪酒造のある赤泊は「民話の里」として知られています。昔から地元の人々に親しまれている3つの民話をデザインにしたカップ酒です。赤泊出身の髙田朱莉さんは、自分の地元企業をクライアントとし、当校で学んできた知識や技術に加え、得意のイラストを存分に活かした集大成の卒業作品として誕生したのが「赤泊民話カップ」です。「この商品がきっかけで北雪の美味しさや佐渡の魅力を知り、佐渡へ足を運ぶ人が増えれば嬉しい」とコメントを寄せてくれました。

商品は北雪酒造本社および佐渡市内のスーパーなどで購入することが可能。また北雪酒造ホームページではネット販売もしております。

 

<詳細>

赤泊民話カップ酒ラベルデザインを制作

クライアント:株式会社北雪酒造

 

写真は左から、
「佐渡の民話 爪の沢の蝶ねえ」:金星
「佐渡の民話 悲しい佐渡牛」:純米酒
「佐渡の民話 川茂の太郎杉」:佐渡の鬼ころし

 

髙田 朱莉(グラフィックデザイン科2020年3月卒業/新潟県羽茂高校出身)

この卒業作品は当校が毎年開催する第35回卒業制作・修了制作デザイン展でグランプリに輝きました。

当校は、産学連携プロジェクトに力をいれており、学生時代から企業とのスペシャルコラボ商品を世の中に輩出しております。過去にはグッドデザイン賞を受賞するなど企業のみならず、高い評価を受けております。

今後も当校では地方から全国で活躍できる人材を輩出すべく多くの企業とコラボをし、新潟のデザイン力の向上・発信に努めてまいります。
クライアント:株式会社北雪酒造 https://sake-hokusetsu.com/

なお、この件についてのお問合せは、下記までお願い致します。

学校法人 国際総合学園
新潟デザイン専門学校
所在地: 新潟県新潟市中央区長潟2-1-4

TEL:025-287-3383
担当者名:関塚 堅斗
URL: https://ncadnet.jp/

シェア