【国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校】アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」、感情直結型ギタリスト西川進氏によるオンライン特別授業を開催します!

2021.06.30 Wed

この度2021年7月3日(土)にアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の「God knows…」「Lost My Music」のギター演奏を担当し、アニソン歌手を含む数多くのアーティストの音源製作も担当するなど、感情直結型ギタリスト兼サウンドプロデューサーである西川進(にしかわすすむ)氏によるオンライン特別授業を開催いたしますのでお知らせいたします。

西川進氏は『第52回日本レコード大賞』で最優秀アルバム賞を受賞した「いきものかがり」の「ハジマリノウタ」のサウンドプロデュース&アレンジャーも担当。

その他、「平原綾香」「矢井田瞳」「絢香」などの楽曲のアレンジやサウンドプロデューサーとしても知られています。

 

西川氏のオンライン授業は昨年11月に実施し、今回が2回目。同校のミュージシャン科の学生が受講します。

コロナ禍以前は来校頂き、特別授業を実施していましたが、コロナ禍のため安全面を考慮し、オンラインで実施しております。

2020年11月の授業の様子


西川氏の教室は自宅。ギターを演奏したり、自身のPCの画面を映しながら授業を実施しました。

学生も楽器を演奏している姿を西川氏に見ていただきながらアドバイスを頂きます。

 

今回も西川氏から特別授業ということで、学生が事前に提出した課題(各々の楽器のレコーディングデータ)についてプロの目からアドバイスを頂きます。

 

コロナ禍により、大人数が集まる講演はできなくなりましたが、このようにオンラインを活用し、学生の学びを止めないよう教職員一同模索しています。

また、オンラインを活用することによりメリットも生じています。講師の方も新潟までの移動時間を削減することができることや、学生も面と向かって直接聞けないことを気軽に聞くことができるようになり、質問が活発に出るようになるなど、教育の質も向上しています。

 

コロナ禍によって新たな教育を見出しています。今後もこのような形で企業連携を行い、授業を展開してまいります。

 

【国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校】 https://show-net.jp/

新潟にある音楽系専門学校で、歌、楽器、ダンス、K-POP、音楽ビジネス、音響・照明、作曲・編曲、レコーディングが学べる学校である。また日本で唯一K-POPを学べる学科「K-POPエンタテイメント科」があり、全国からK-POPを学びたいという学生が集まっている。

 

学科

ヴォーカル科/ミュージシャン科/ダンス科/K-POPエンタテイメント科/音楽ビジネス科/音響・照明科/サウンドクリエイター科/研究科

<本案件に関するお問合せ先>

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校
〒951-8063 新潟市中央区古町通7番町935番 NSG-スクエア

TEL: 0120-086-349 
担当:山本 雄太
e-mail yamamoto.yuta@nsg.gr.jp
学校HP  https://show-net.jp/

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア