【国際調理製菓専門学校】新潟から全国1位! 第59回技能五輪全国大会  西洋料理部門で金賞(最上位賞)を受賞  合わせて3名が入賞!

2022.01.19 Wed 関連タグ: #専門学校#食・農業

 NSGグループの「調理」「製菓」「栄養」食の総合専門学校『Food 国際調理製菓専門学校』の学生が、この度厚生労働省、中央職業能力開発協会が主催する第59回技能五輪全国大会にて最上位賞の金賞を含む3名が受賞しました。技能五輪国際大会の選手の選考も兼ねており、全国1位である金賞受賞者は国際大会への出場も決まっております。

【第59回 技能五輪 全国大会概要】

各都道府県から選抜された、原則23歳以下の高校・専門学校・大学・社会人が出場する “技能の日本一”を競う大会。

技能競技を通じ、青年技能者に努力目標を与えるとともに、技能に身近に触れる機会を提供するなど、広く国民一般に対して技能の重要性や必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成に資することを目的として実施されています。

今大会は昨年12/17(金)~12/20(月)まで東京で開催され、当校からは西洋料理部門と日本料理部門に出場しました。

 

【第59回 技能五輪 全国大会受賞者】

~西洋料理部門~

金賞(最上位賞) 上田 那月(シェフ学科イタリア・フランス料理コース2年/新潟県 新発田商業高校出身)

銅賞 赤羽 峻汰(シェフ学科イタリア・フランス料理コース2年/長野県 丸子修学館高校出身)

~日本料理部門~

敢闘賞 大針 優月(日本料理コース2年/新潟県 日本文理高校出身)


【金賞受賞者】

【金賞受賞者作品】

 

【入賞までの経緯】

本大会に出場した学生は放課後や休日など授業以外でも練習に励んできました。

2021年4月に校内選考会、同年6月には新潟県予選が行われ、見事予選を突破。このたび新潟県代表として全国大会に出場し、プロをおさえ見事賞を受賞しました。

金賞は各部門で1名のみの受賞となるため、上田さんは西洋料理部門で 日本一となり、当校においても開校以来初の快挙となりました。

上田さんからは「金賞をいただけるとは思っていなかったのでびっくりしましたが、今まで練習を頑張ってきてよかったと思いました。親に1番に報告しました!」「国際大会に向け、日本代表という自覚を持ち、1日1日を大切に練習したいです。そして、世界のレベルを経験できるチャンスだと思うので、悔いの残らないよう、全力で頑張りたいです」とコメントもありました。

 

また、新潟県にて新潟県選手団の入賞報告会が実施されることとなりました。日程を下記にてお知らせ致します。

日時:令和4年2月16日(水) 13:30~14:00

場所:新潟県庁

 

〈本件に関するお問い合わせ先〉

学校法人 国際総合学園
国際調理製菓専門学校

所在地:新潟県新潟市古町通6-953-1                       
代表者名:石田 道子             
URL:https://food-673.jp/

 

<プレスリリースに関するお問い合わせ>
担当部署:事務局   

担当者名:柏木 祐輝
TEL:025-210-8805 
FAX:025-210-8806

 

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら