【新潟ビジネス専門学校】難関検定に過去最高人数合格&初の男性合格者輩出!

2021.12.6 Mon 関連タグ: #専門学校#教育

NSGグループの新潟ビジネス専門学校の学生3名が、難易度の高い秘書技能検定試験(秘書検定)1級に合格いたしました。10月31日に面接試験を受験し、11月18日に合格通知を受け取りました。

秘書検定は、「日本の資格・検定AWARD2021」(https://jpsk.jp/articles/award2021.html)の総合アクセスランキング部門で、3年連続1位を獲得している注目度の高い検定試験です。就職に役に立つだけでなく、心遣い(人間力)を学ぶ検定であるため、社会人になってからも必要な知識が習得できます。

新潟ビジネス専門学校では、2015年から秘書検定1級に挑戦しております。2021年6月実施の第124回の1級合格率は、25.7%と難易度の高い検定試験ですが、新潟ビジネス専門学校から過去最高の3名の合格者を輩出いたしました。更に、男性の合格者は初です。

秘書検定1級合格に向けた練習風景
秘書検定1級合格に向けた練習風景

秘書検定1級は筆記の一次試験と面接の二次試験に分かれています。筆記試験は全問記述式で、専門的かつ高度な知識と技能を問われます。一次試験に合格すると二次試験が受けられるようになります。面接試験はロールプレイング形式で行われ、普通を超えたきちんとした態度や丁寧な振る舞いが求められます。知識と技能の両面でしっかり対策しなければならず、合格の難易度は高くなっています。

秘書検定1級の二次試験合格に向け、毎日放課後に面接練習を行い、本番に臨みました。練習中に思うようにいかず、悔し涙を流したこともありましたが、合格に向けてくじけずに練習した努力が結果に結びつきました。

秘書検定1級合格者
秘書検定1級合格者

<学生の声>
ビジネス秘書・事務学科2年 岩田 愛美さん(写真左)
秘書検定1級に合格することが目標の一つだったので、合格することが出来てとても嬉しいです。秘書検定の面接の練習で身に付けたことを就職試験の面接で発揮することができ、とても役立つ検定だと感じました。

ビジネス秘書・事務学科2年 八木 明日香さん(写真中央)
面接中は常に笑顔を意識しました。合格通知を見たときは、とてもうれしく何度も名前と合否を確認しました。今後は、秘書検定で学んだマナーを日常生活で使えるよう、学習しながら磨いていきます。

ビジネス秘書・事務学科2年 田中 涼太さん(写真右)
お辞儀のテンポや、抑揚、明るさを意識し、試験に挑みました。練習の成果を発揮することができ、合格できました。この秘書検定への挑戦を通じて、言葉遣いや、マナーの知識を得ることができました。この知識を活かし、お仕事をしていきたいと思います。

NBC新潟ビジネス専門学校<創立42年の伝統校>
法人名:学校法人 国際総合学園
所在地:新潟市中央区万代1-2-22
学校長名:渡辺 敏彦
URL:https://www.nbc.ac.jp

NBC新潟ビジネス専門学校<創立42年の伝統校>

法人名:学校法人 国際総合学園    所在地:新潟市中央区万代1-2-22

学校長名:渡辺 敏彦                URL:https://www.nbc.ac.jp

 

<プレスリリースに関するお問い合わせ>

担当部署:教務部  
担当者名:中島 由紀子
TEL:0120-981-082  
nakajima.yukiko@nsg.gr.jp

関連タグ: #専門学校#教育

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら