【新潟医療福祉大学】下山好充教授・松浦由生子講師が 世界水泳選手権 日本代表スタッフに選出

2023.05.5 Fri 関連タグ: #健康・スポーツ#大学

日本水泳連盟HPにて世界水泳選手権2023福岡大会の日本代表スタッフが正式に発表され、コーチとして新潟医療福祉大学 健康スポーツ学科 下山好充教授(水泳部監督)、トレーナーとして、健康スポーツ学科 松浦由生子講師が日本選手団に選出されました。

世界水泳選手権2023福岡大会には、本学水泳部に所属する水沼尚輝選手(本学職員)が出場いたします。
今後とも水泳部へのご声援をよろしくお願いいたします。

◇世界水泳選手権2023福岡大会
2023年7月14日(金)~7月30日(日)17日間

>>日本水泳連盟HPはこちら
https://swim.or.jp/news/35440/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

>>健康スポーツ学科のブログはこちら
https://hs.nuhw.ac.jp/

 

【新潟医療福祉大学 強化指定クラブ】 https://www.nuhw.ac.jp/sport/

本学では、水泳・男子サッカー・女子サッカー・男子バスケットボール・女子バスケットボール・陸上競技・女子バレーボール・ダンス・硬式野球・卓球・テニス・男子バレーボールの全12種目を強化クラブとして指定し、トップアスリート及び指導者の育成に取り組んでおります。

【新潟医療福祉大学】 https://www.nuhw.ac.jp/

全国でも数少ない、看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉・医療ITを学ぶ6学部14学科の医療系総合大学です。この医療系総合大学というメリットを最大限に活かし、本学では、医療の現場で必要とされている「チーム医療」を実践的に学ぶことができます。また、全学を挙げた組織的な資格取得支援体制と就職支援体制を構築し、全国トップクラスの国家試験合格率や高い就職実績を実現しています。さらに、スポーツ系学科を有する本学ならではの環境を活かし、「スポーツ」×「医療」「リハビリ」「栄養」など、スポーツと融合した学びを展開しています。