【新潟医療福祉大学テニス部(男子)】 強化指定クラブ創設1年目に北信越1部リーグ昇格が決定!

2021.11.17 Wed 関連タグ: #健康・スポーツ#大学

新潟医療福祉大学(以下、本学)テニス部が、11月13日(土)に行われた「北信越大学対抗テニス王座決定試合 男子1部・2部入替戦」に出場し、本学テニス部(2部リーグ1位)が新潟大学(1部リーグ4位)を5-0(ダブルス3-0、シングルス2-0)で勝利し、強化指定クラブとして新設されて1年目に1部昇格を果たしました。

 

テニス部(男子・女子)は、2021年4月に強化指定クラブとして新設され、全日本テニス選手権や国民体育大会(新潟県代表)の出場経験をもつ西海幸頼(にしうみゆきのり)監督が、就任いたしました。

創設初年度は男子が北信越リーグ2部、女子が北信越リーグ3部からのスタートでした。リーグ戦は1年に1回しかなく、すべてが重要な試合となる中で、本学男子チームは2021年8月7日~9日に行われた北信越2部リーグを全勝優勝、そして先日行われた1部・2部入替戦にて勝利し、1部リーグ昇格を果たすことができました。

来年度は北信越1部リーグに舞台を移し、大学テニス界の最高峰「全日本大学対抗テニス王座決定試合」を目指します。

引き続き、ご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

【選手からのコメント】

テニス部主将 荒岡 宏輔 選手(健康スポーツ学科3年/東京学館新潟高校出身)

今年度より、強化指定クラブとなり、目標であった1部昇格を達成することができてとても嬉しいです。来年の1部リーグは、厳しい戦いになると思いますが、来年度のチーム目標は、「1部優勝・全日本大学対抗テニス王座決定試合出場」することです。この目標に向かって日々努力を積み重ねていきたいと思います。

 

 

【新潟医療福祉大学 強化指定クラブ】 https://www.nuhw.ac.jp/sport/

本学では、水泳・男子サッカー・女子サッカー・男子バスケットボール・女子バスケットボール・陸上競技・女子バレーボール・ダンス・硬式野球・卓球・テニス・男子バレーボールの全12種目を強化クラブとして指定し、トップアスリート及び指導者の育成に取り組んでおります。

 

 

【新潟医療福祉大学】 https://www.nuhw.ac.jp/
全国でも数少ない、看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉・医療ITを学ぶ6学部13学科の医療系総合大学です。この医療系総合大学というメリットを最大限に活かし、本学では、医療の現場で必要とされている「チーム医療」を実践的に学ぶことができます。また、全学を挙げた組織的な資格取得支援体制と就職支援体制を構築し、全国トップクラスの国家試験合格率や高い就職実績を実現しています。さらに、スポーツ系学科を有する本学ならではの環境を活かし、「スポーツ」×「医療」「リハビリ」「栄養」など、スポーツと融合した学びを展開しています。

学科
理学療法学科/作業療法学科/言語聴覚学科/義肢装具自立支援学科/臨床技術学科/視機能科学科/救急救命学科/診療放射線学科/健康栄養学科/健康スポーツ学科/看護学科/社会福祉学科/医療情報管理学科

所在地:新潟県新潟市北区島見町1398番地
TEL 025-257-4459   
FAX 025-257-4456
  e-mail toshiyuki-minami@nuhw.ac.jp
大学HP  https://www.nuhw.ac.jp/

<プレスリリースに関するお問い合わせ>
【担当】 広報課 南 俊之 ・ 斎藤 大将

 

 

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら