【国際トータルファッション専門学校】<産学連携事業>大手ブライダル企業の振袖カタログを 学生がトータルプロデュース

2021.08.13 Fri

N SGグループ 学校法人 国際総合学園 国際トータルファッション専門学校(以下「本学」、新潟県新潟市、学校長:土田 一郎)では、ファッション業界で活躍するための技術を身に付けるため、産学連携の実践的な授業を積極的に行っております。

今回は、県内を中心にブライダル事業を展開している大手企業「アークベル」とのコラボで、実際に企業のカタログに使用される振袖のスタイリングを本学のファッションスタイリスト科学生がプロデュースしました。

振袖のコーディネートを始め、ヘアメイク・モデル・カメラマンも全て学生が手掛けており、振袖を着用する世代が学生と同世代ということもあり消費者と同じ視点に立って、商品の良さをどう伝えられるかを学ぶことができました。

このような実践的プログラムを通じ、プロと変わらないリアルな経験が在学中に経験できます。そしてその経験が、就職活動時には自己アピールポイントとして、そして社会人になってからは即戦力として活かせる貴重な武器に繋がるように、今後も様々な活動を行って参ります。

 

■実施内容

本学ファッションスタイリスト科2年によるプロデュース

アークベル ビアンベール様の衣装を学生がスタイリングをし、校内や「新潟市歴史博物館みなとぴあ」で撮影

写真はWEBカタログとして公式ページに掲載。(2021年7月6日~)

※掲載ページ ビアンベール様ホームページ<https://www.bienveil.com/seijinshiki/

<メディア掲載・取材など、本リリースに関するお問い合わせ>

学校法人 国際総合学園 
国際トータルファッション専門学校
事務局 瀧澤 有生
Mail:takizawa.yu@nsg.gr.jp
〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通7番町935 NSGスクエア3F
Tel: 025-226-6601
Fax:025-226-6602

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ファッションスタイリスト科とは

活躍のフィールド:ファッション業界におけるスタイリスト(ブライダル含む)・プレス・ビューティーアドバイザー・

フォトスタジオスタッフなど。

芸能人やモデル・結婚式を控えた花嫁など、目の前にある人や物を輝かせ、服で世界観を表現する職業を目指す学科です。

 

■国際トータルファッション専門学校とは

1945年、前身となる岩崎服装学院の創設より76周年を迎える新潟県唯一の服飾系の専門学校です。

日本・世界で活躍する業界のプロを講師として招いての直接指導や日本を代表する企業とのコラボ授業が充実など、実践的なカリキュラムを通じて変化するファッション業界で活躍できるプロフェッショナルを育成します。

設置学科:ファッションデザイン科、ブライダルコスチュームデザイン科、ファッションプロデュース科、

ファッションスタイリスト科、ファッションビジネス科、トータルファッション科(2022年4月新設)

 

<国際トータルファッション専門学校 公式HP>

https://nitf.jp/

 

シェア