【男子サッカー部】 ンダウ ターラ 選手(健康スポーツ学科4年) 横浜F・マリノスへの加入が決定 およびFC 町田ゼルビアへ期限付き移籍のお知らせ

 

この度、新潟医療福祉大学男子サッカー部所属のンダウ ターラ 選手(健康スポーツ学科4年/札幌創成高等学校出身)が、2021年シーズンより横浜F・マリノスに加入し、FC 町田ゼルビアへ期限付き移籍することが決定いたしましたので、コメントと併せてお知らせいたします。期限付き移籍期間は、2022年1月31日までとなります。今後とも、ンダウ ターラ 選手へのご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

【プロフィール】

◆氏名 : ンダウ ターラ

◆所属学科 : 健康スポーツ学科(4年)

◆ポジション : FW

◆身長・体重 : 186㎝・81㎏

◆生年月日 : 1999年2月23日(21歳)

◆出身地 : 北海道札幌市

◆経歴 : 札幌市立平岡中央小学校(SSS札幌サッカースクール)

→札幌市立平岡中央中学校(SSS ジュニアユース)

→札幌創成高等学校→新潟医療福祉大学

 

ンダウ ターラ選手コメント

「横浜F・マリノスへ入団することになりました ンダウ ターラです。そして1年目はFC町田ゼルビアへ期限付き移籍いたします。これまで自分に携わってくれた指導者、大学の関係者、チームメイト、家族や応援してくれている人たちに感謝の気持ちで一杯です。ここまでこれたのは、皆さんのおかげだと思っています。これからは私を応援し支えてくれた皆さんへ恩返しできるように1日1日を大切に謙虚にそして結果にこだわってやっていきたいと思います。応援よろしくお願いします!」

 

【新潟医療福祉大学】 https://www.nuhw.ac.jp/
全国でも数少ない、看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉・医療ITを学ぶ6学部13学科の医療系総合大学です。この医療系総合大学というメリットを最大限に活かし、本学では、医療の現場で必要とされている「チーム医療」を実践的に学ぶことができます。また、全学を挙げた組織的な資格取得支援体制と就職支援体制を構築し、全国トップクラスの国家試験合格率や高い就職実績を実現しています。さらに、スポーツ系学科を有する本学ならではの環境を活かし、「スポーツ」×「医療」「リハビリ」「栄養」など、スポーツと融合した学びを展開しています。
【新潟医療福祉大学 強化指定クラブ】 https://www.nuhw.ac.jp/sport/

本学では、水泳・男子サッカー・女子サッカー・男子バスケットボール・女子バスケットボール・陸上競技・女子バレーボール・ダンス・硬式野球・卓球の全10種目を強化クラブとして指定し、トップアスリート及び指導者の育成に取り組んでおります。来年2021年4月には「男子バレーボール部」「テニス部(男子・女子)」を新設します。

学科
理学療法学科/作業療法学科/言語聴覚学科/義肢装具自立支援学科/臨床技術学科/視機能科学科/救急救命学科/診療放射線学科/健康栄養学科/健康スポーツ学科※/看護学科/社会福祉学科/医療情報管理学科
※2021年4月定員増 (入学定員200名→250名)

 

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア