【男子サッカー部】5月9日(日)天皇杯 新潟県代表決定戦 同校対決! 『新潟医療福祉大学サッカー部vs新潟医療福祉大学FC』が行われます

2021.04.27 Tue

5月9日(日)に行われるサッカー天皇杯新潟県代表決定戦にて、新潟医療福祉大学サッカー部(学連チーム)と新潟医療福祉大学FC(社会人チーム)が対戦いたします。代表決定戦での同校対決は大会史上初です。

学連チーム
社会人チーム

 

学連チームは、北信越大学サッカーリーグ1部に所属、社会人チームは北信越フットボールリーグ1部に所属しております。天皇杯新潟県代表決定戦への進出は、新潟医療福祉大学サッカー部(学連チーム)が6年連続6回目、新潟医療福祉大学FC(社会人チーム)は初の進出となります。

学連チームには、先日行われた、第35回デンソーカップチャレンジサッカーでベストイレブンに選ばれた小森飛絢選手(こもりひいろ/健康スポーツ学科3年/富山第一高校出身)が、社会人チームには2019年日本高校選抜の代表歴がある中田青選手(なかたじょう/健康スポーツ学科3年/富山第一高校出身)がおり、富山第一高校出身同士のマッチアップにも注目です。
第101回天皇杯全日本選手権は5月22日(土)に開幕し、22日・23日に1回戦が行われます。新潟県代表は22日の1回戦で長野県代表と対戦することが決まっています。

つきましては、同校対決となる男子サッカー部へのご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

【天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会 新潟県代表決定戦】
◆日程
5月9日(日)15:00キックオフ
◆場所
新発田市五十公野公園陸上競技場グリーンスタジアムしばた

【新潟医療福祉大学】 https://www.nuhw.ac.jp/
全国でも数少ない、看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉・医療ITを学ぶ6学部13学科の医療系総合大学です。この医療系総合大学というメリットを最大限に活かし、本学では、医療の現場で必要とされている「チーム医療」を実践的に学ぶことができます。また、全学を挙げた組織的な資格取得支援体制と就職支援体制を構築し、全国トップクラスの国家試験合格率や高い就職実績を実現しています。さらに、スポーツ系学科を有する本学ならではの環境を活かし、「スポーツ」×「医療」「リハビリ」「栄養」など、スポーツと融合した学びを展開しています。

学科
理学療法学科/作業療法学科/言語聴覚学科/義肢装具自立支援学科/臨床技術学科/視機能科学科/救急救命学科/診療放射線学科/健康栄養学科/健康スポーツ学科/看護学科/社会福祉学科/医療情報管理学科

【新潟医療福祉大学 強化指定クラブ】 https://www.nuhw.ac.jp/sport/
本学では、水泳・男子サッカー・女子サッカー・男子バスケットボール・女子バスケットボール・陸上競技・女子バレーボール・ダンス・硬式野球・卓球・テニス・男子バレーボールの全12種目を強化クラブとして指定し、トップアスリート及び指導者の育成に取り組んでおります。

所在地:新潟県新潟市島見町1398番地
TEL 025-257-4459   FAX 025-257-4456  e-mail toshiyuki-minami@nuhw.ac.jp
大学HP  https://www.nuhw.ac.jp/

<プレスリリースに関するお問い合わせ>
【担当】 広報課 南 俊之 ・ 倉部 崇史

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア