【疫病退散と健康を願う全ての人に】 社員一丸!老舗味噌蔵の経理マンが発案した冬の新定番! 「アマビエ柚子甘酒」が11月21日(土)新発売。

2020.11.12 Thu

NSGグループの株式会社峰村商店(所在地:新潟県新潟市、代表取締役:葉葺正幸、屋号:峰村醸造、事業内容:味噌・味噌漬け及び調味料等の企画・製造・販売)は、疫病退散を願った季節限定の新商品として「アマビエ柚子あまざけ」を11月21日(土)から限定販売します。

▲イメージカット

【商品PR】

2020年前半より国内でも猛威を振るっている新型ウイルスCOVID-19。年末に差し掛かってもなお連日新規の

感染報道があり私たちの日常生活も不自由を強いられています。

そんな中、今年インターネットを中心に話題となった海の妖怪「アマビエ」。たちどころに拡散され、疫病退散のご利益あるとされるアマビエをモチーフにしたグッズが数多く生み出されました。峰村商店でも今夏に社内の経理社員の「アマビエって冷やし甘酒の略語みたいですね。」という一言から着想を得た「アマビエ塩あまざけ」を発売し大きな反響を頂きました。

そして今冬、夏に引き続き甘酒に柚子を加えた新商品「アマビエ柚子あまざけ」を限定販売いたします。

香りの強い柚子は冬が旬で古来より邪気払いを信じられていました。

アマビエと柚子、2つのモチーフを融合させた甘酒はまさに疫病退散・健康促進を願う全ての人にうってつけの商品となっています。甘酒本来の自然な甘さに柚子の爽やかな酸味を加えたすっきりとした飲みやすい甘酒に仕上がっており、冷やしてはもちろん温めても美味しくお飲み頂けます。

「お風呂上がりの酒はやして飲む!」

飲む点滴とも呼ばれる甘酒を通して健康的な発酵生活とCOVID-19の鎮静化を願い全社一丸となって取り組んでいきます。

 

【商品概要】

商品名:アマビエ柚子あまざけ

規格:500ml瓶詰

価格:1200円(税別)

原材料:米(国産)、米麹、柚子果汁/クチナシ色素


▲アマビエちゃん画像

【会社概要】

峰村醸造は、明治38年に新潟市で創業した味噌醸造蔵。創業以来、味噌・味噌漬けの製造販売及び、甘酒・出汁・調味料・冷凍総菜、といった食卓でご利用頂ける食品の企画・開発・販売を行っております。特に近年は地域に根差す味噌蔵として、年2回実施する蔵祭りでは2万人集客する規模にもなり、地元のブランド農産物を使った商品開発、お客様とともに大豆を育ててお味噌を作る取り組み、などにもチャレンジしています。

 

【販売店】
峰村醸造 直売店(新潟市中央区明石2-3-44)
峰村醸造 公式オンラインショップ(http://www.minemurashouten.com/

【本件に関するお問い合わせ窓口】
峰村醸造(株式会社峰村商店) 担当:小林
TEL:025-247-9321  
FAX:025-243-2486
MAIL:shop@minemurashouten.co.jp

シェア