【開志専門職大学】 情報学部講義「マーケティング実践」にて渋谷修太講師引率のもと、佐渡島フィールドワークを開催

2022.04.21 Thu 関連タグ: #教育#大学

NSGグループ学校法人 新潟総合学院 開志専門職大学(以下「本学」、新潟県新潟市、理事長:池田祥護、学長:北畑隆生)では、2022年4月24日(日)、本学情報学部 渋谷修太講師(フラー株式会社 代表取締役会長)が担当する講義「マーケティング実践」にて、「佐渡島の世界遺産認定に向けたマーケティング」をテーマとした佐渡島フィールドワークを開催します。

■渋谷修太講師の担当講義「マーケティング実践」について

本学情報学部3年次の必修科目「マーケティング実践」では、マーケティングの基礎概念・基礎知識の実践面への適用とともに、マーケティングの発想法・実務的な活用法を修得することで、市場を起点とした物事の発想について理解することを目的としています。4月24日(日)に、授業の一環として、「佐渡島の世界遺産認定に向けたマーケティング」をテーマとした佐渡島フィールドワークを開催することとなりました。

佐渡島フィールドワークでは、佐渡市の協力のもと、あいぽーと佐渡、トキブルワリー天領盃、関岬オートキャンプ場、大間港、HOTEL Perch等、島内各地をめぐり、現地に直接赴き交流するフィールドワークを通して実践的なマーケティングを学ぶこととなります。

 

■講師のご紹介

情報学部 渋谷修太 講師

<略歴>国立長岡工業高等専門学校卒業。筑波大学編入学。グリー株式会社にてマーケティングに従事。2011年11月フラー株式会社創業、代表取締役CEO就任。2016年、世界有数の経済誌Forbesにより30歳未満の重要人物「30アンダー30」に選出。2020年、フラー株式会社 代表取締役会長に就任。本学情報学部では、「マーケティング実践」「ソーシャルデザイン実習」等の講義を担当。

<ご紹介動画>https://youtu.be/CF0tLauEqqA

 

■「マーケティング実践」佐渡島フィールドワーク 開催概要

2022年4月24日(日)6:00新潟港出発、18:35新潟港到着

参加人数/本学情報学部 3年生75名、渋谷講師を含む引率3名

訪問予定地/あいぽーと佐渡、トキブルワリー・天領盃、関岬オートキャンプ場、ホテル大佐渡、大間港、

北沢浮遊選鉱場、HOTEL Perch

 

 

■開志専門職大学について

2020年4月、新潟市に開学。在学中600時間(約5カ月)以上の長期企業内実習をはじめとする教育で、成長分野の高度人材を育成する総合専門職大学です。実践的なカリキュラムを通じてビジネスの現場で必要な知識と応用力を身に付け、変化する社会で活躍できるプロフェッショナルを育成します。設置学部:事業創造学部、情報学部、アニメ・マンガ学部

<開志専門職大学 公式HP>
https://kaishi-pu.ac.jp/

<情報学部 ご紹介ページ>

情報学部

<本リリースに関するお問い合わせは>

学校法人 新潟総合学院 開志専門職大学

入試広報課 濱田昌宏

hamada.masahiro@kaishi-pu.ac.jp

〒950-0914 新潟県新潟市中央区紫竹山6-3-5

TEL:025-240-8118 FAX:025-240-8123

関連タグ: #教育#大学

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら