【NSG美術館】2022年1月22日(土)より弊館収蔵作家で新潟市出身の日本画家、粛粲寶(しゅくさんぽう)の作品展-粛粲寶の「神・仏・人」展を開催

2022.01.3 Mon 関連タグ: #エンタメ

NSGグループのNSG美術館では、2022年1月22日(土)より弊館収蔵作家で新潟市出身の日本画家「粛粲寶(しゅくさんぽう)」の作品展~粛粲寶の「神・仏・人」展~を開催いたします。

左から)一葉観音/十六羅漢図 /仙童寿献 /朝天高唱左から)一葉観音/十六羅漢図 /仙童寿献 /朝天高唱

小林古径に師事した作家の中でも粛粲寶ほどユニークな世界観を創り上げた画家は他にいない。古典の教養に支えられた書と漫画にも通ずる画風が混然一体となった作品の数々をご堪能下さい。

弊館で所蔵しております粛粲寶(新潟市西堀生まれの日本画家)は、花鳥風月、人物画などで独特の画風を構築し、高い人気を博しました。帝展、院展での入選を果たした後に、一旦絵から離れ、奈良の古寺で下働き等をしながらの寄食生活を約4年程していました。その時に得た中国古典の教養や仏教への造詣の深さが、その後の画風に大いに影響しました。今回はその粛粲寶の神・仏・そして童子や老人などの人物画の展示をいたします。粛粲寶のユニークな目や鼻、大胆な表情をお愉しみください。

左から) 風神の図 / 双瑞神左から) 風神の図 / 双瑞神

■粛粲寶の「神・仏・人」展
会期 2022年1月22日(土)~3月13日(日)

NSG美術館
所在地:新潟市中央区西船見町5932番地561
TEL:025-378-3773
HP:http://www.nsg-artmuseum.jp/

NSG美術館NSG美術館

開館時間:10:30~18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日※祝日または振替休日が月曜日の場合はその翌日
観覧料:■個人■大人300円、専門学生・大学生200円、高校生以下無料
■団体(20名以上)■大人200円、専門学生・大学生100円、高校生以下無料
※学生は学生証の提示が必要

関連タグ: #エンタメ

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら