【 新潟食料農業大学】ワルマデワ大学との国際連携協定(MOU)調印式を開催いたしました

2021.09.29 Wed

NSGグループの新潟食料農業大学は、2021年9月15日(水)にインドネシア・バリ島にあるワルマデワ大学との国際連携協定(MOU)締結のオンライン調印式を開催いたしました。ワルマデワ大学は1984年に創立された総合大学で約12,000人の学生が学んでいます。

 

当日はワルマデワ大学の学長及び関係者、本学の渡辺好明学長、中井裕副学長、丸山純一国際交流委員長、森常不事務局長が参加し、両大学の紹介の後、両学長がMOUに署名し、締結されました。

 

将来的には特別セミナーの共催や国際共同研究の推進、連携大学からの交換留学生制度など多彩な協力体制が期待されます。

本学では国際化社会に生きる学生たちにより多くの学びの機会を提供できるようにこのような協定の締結を推進していく予定です。

 

 

 

<ワルマデワ大学(インドネシア)> 私立大学:1984年創立  http://www.warmadewa.ac.id/

組織:14学部、大学院研究科

学生数:約12,000人

 

 

<新潟食料農業大学> https://nafu.ac.jp/

日本および世界の食料産業には、生産、加工、流通、販売までの切れ目ない繋がり「フードチェーン」全体を理解し、各段階の専門知識・技術を併せ持つ人材が必要不可欠です。そこで本学では「フードチェーン」を一体的に学ぶ共通課程とそれぞれの専門性を高めるコース課程(アグリ、フード、ビジネス)の2つの課程を連動させ、高度な専門知識・技術と「食」「農」「ビジネス」に関する総合知識・技術を兼ね備えた食料産業界の”ジェネラリスト”を育成しています。

 

◇食料産業学部食料産業学科

【学部の特徴】

1年次はフードチェーン全体を見渡し、じっくりと自分の進路や専攻を考えられるカリキュラムを設置しています。2年次からはアグリ・フード・ビジネスいずれかの専門コースに進み、より高度な知識と技術を身に付けます。

 

<プレスリリースに関するお問い合わせ>
担当部署:新潟食料農業大学 
入試広報部 広報課 
担当者名:梨本 大貴
TEL:0254-28-9840   
FAX:0254-28-9841 
e-mail: daiki-nashimoto@nafu.ac.jp

 

 

 

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア