いつでも家族に会える場所だから、全力で仕事に取り組める。

2019.11.13 Wed

この春、首都圏の大学を卒業してNSGグループに就職した渡辺若菜さんは長岡公務員・情報ビジネス専門学校と長岡こども・医療・介護専門学校の事務局(兼務)で活躍しています。

80名の部員をまとめてダンスに打ち込んだ大学時代

小学校のころから陸上競技をしていました。県の大会で入賞するくらい競技に打ち込んでいましたが身長が急激に伸びたことで成績が伸び悩み高校生で引退しました。陸上のように0.1秒を縮めるために一生懸命になる競技もいいのですが、表現するスポーツにも興味があり、大学ではダンス部に所属しダンスに打ち込みました。四年生の時には部長を務め、約80名の部員をまとめ学園祭での講演や卒業公演を中心になって作り上げました。サークルではなく部として活動していたので、オープンキャンパスや学園祭の時に優先的に出演させてもらえるなど学校からの支援も多かったことは良かったのですが、活動実績などの監査が厳しく行われるので、その部分は大変でしたね。

やっぱり家族のそばで働きたいと新潟へ

就活を始めた当初は新潟と東京、二つの道を考えていました。ただ、首都圏の満員電車が苦手だったのと両親のそばに居たいという気持ちがあり、新潟での就職に目標を絞りました。就職活動を始めた時は自分には何が向いているのか分からなかったので、様々な分野を見るようにしました。そうしていく中で就職をするのなら若い人に活躍の場を与えてくれる企業がいいなと思うようになりました。NSGグループはいろんなことに挑戦させてもらえ、自分の成長も期待できると思ったことが就職を決めた一番の理由です。元々運動が好きで、大学時代ダンスをやっていたこともあり、アルビレックスチアリーダーズに興味があったことも一因です。

現在は長岡公務員・情報ビジネス専門学校と長岡こども・医療・介護専門学校で高校生に向けて学校説明を行ったり、Instagram、Twitter、といったSNSで情報発信をしたり、行事の動画編集や経理・総務業務などを担当したりしています。自分が接した高校生が入学してくれて、進路選択の役に立てたと思った時はすごくうれしかったですね。オープンキャンパスに来てくれた人に香りで良い印象を与えられないかと、最近はアロマテラピーの勉強も始めました。

就職を決めた時はどういった仕事が自分に向いているか分かりませんでしたが、このグループはたくさんの分野で事業活動を行っているので、今は目の前の仕事に全力を尽くして、自分を成長させていきながら、いずれ自分の興味のある分野を見つけてそこで活躍したいと思ってもいます。

同期が活躍している姿は何よりも励みに

入社同期はすごく仲がよく、研修などで一緒になれば必ず飲みに行きます。同期の仲間はグループ内の様々な業種で働いているので直接自分と比較することがないので、すごく話しやすいですね。同期の中では新しい企画を立ち上げ運営を任されている人もいます。そういう話を聞くと純粋に自分も頑張ろうという気持ちになります。同期の活躍を励みに、私も負けないように日々の業務を頑張りたいと思います。

 

渡辺若菜(わたなべ・わかな)
柏崎市出身。首都圏の大学卒業後、NSGグループ新卒採用「NSGビジネスコース」で入社。現在は長岡公務員・情報ビジネス専門学校と長岡こども・医療・介護専門学校の事務局で総務、経理、広報業務やガイダンスなどで高校生に向けて学校の魅力を伝えることを担当している。

長岡公務員・情報ビジネス専門学校
〒940-0047 新潟県長岡市弓町1-8-37

TEL:0120-351-055
MAIL:njc@nsg.gr.jp
公務員分野、事務・経理・販売・サービス分野、IT・CG・Web 分野が学べる創立38年の信頼と実績を誇る専門学校。6,000名を超える卒業生が公務員や各業界で活躍しています。

長岡こども・医療・介護専門学校
〒940-0047 新潟県長岡市弓町1-8-34

TEL:0800-000-1600
MAIL:n-heart@nsg.gr.jp
医療事務分野、こども保育分野、介護福祉分野の7学科で学べる専門学校。各分野の資格はもちろん、実際の現場で高く評価される多くのビジネス系資格を取得することで、即戦力として活躍できる力を身につけられます。

シェア