お客様のニーズとエネルギーなどの社会課題の解決を両立できる住まいを

エネルギー問題の解決に寄与する住宅

―エネルギーという側面でも特徴があるということですか?

山城 はい。先ほどお話しした長期優良住宅の認定条件の一つにもなっていますが、住宅自体が省エネルギーな作りになっています。わかりやすいところでいうと、断熱性ですね。夏には冷房器具、冬には暖房器具を使いますが、断熱性が高い住宅はそこに使うエネルギーを最小限に留めることができます。またアクシズの基本設計は空気の流れも考えられており、家全体で空気が循環しやすく暖冷房の効率が良い間取りになっていますね。
また、アクシズのSOLARというラインナップでは太陽光発電システムが標準搭載されています。エネルギーの観点から家計にも環境にもやさしい住宅を目指したいという思いで、このようなラインナップを用意しています。

左:田村さん 右:山城さん

 

―アクシズはいつ頃から販売を開始したんですか?

田村 2021年の春ごろから新ブランドとして立ち上げ、モデルハウスをオープンし、販売を始めました。現在建築中の住宅を含めると、既に5棟の施工実績となっています。

お客様と社会に対する企業としての責任

―お客様が環境に配慮した住宅を望んでいるということでしょうか?

田村 社会全体の変化の中で、弊社のお客様についても環境に対する意識の高い方は増えていると感じます。実際に、「家計にも優しくて、なお地球環境にも良い住宅であれば住んでいて気持ちがよい」というお客様からの声もありました。
しかしながら、住宅は人生の中でも1、2を争う高額な買い物になりますので、住宅そのものが環境に配慮しているということが住宅を考える際の最優先課題にはならない事も多々あります。

だからこそ、お客様の快適な暮らし、安心・安全という側面と、エネルギーや環境への配慮という側面の両立を私たちが住宅の設計・施工を行う会社として責任を持っておこなっていくべきだと考えています。

今後も技術の進歩に応じてアクシズも変化していく必要があると思います。

例えば電気自動車が当たり前の時代になることを考え、V2H(※)の導入なども考えています。
※「Vehicle to Home」の略。電気自動車(EV)に貯めている電気を住宅でも使えるシステム、仕組みのこと。

私たちは時代やお客様のニーズと社会的な課題の解決、それぞれを両立できる住まいを提案する事で、幸せで且つ持続可能な社会づくりに貢献していきたいと考えています。

 

株式会社アンドクリエイト
〒950-1151 新潟市中央区湖南5番地4
https://andcreate.co.jp/

「暮らしをもっと心地よく」をコンセプトに住空間を提案。新潟県内を中心に、住宅の設計・施工・監理、店舗の設計・施工、住宅のリフォーム、インテリア商品の販売、輸入子供服の販売を行なっている。


アクシズホームページ:https://axsis-web.com/