イタリア軒がテイクアウトでドライブスルーを開始 レストランの本格メニューを手軽にお持ち帰り

2021.01.15 Fri

NSGグループの株式会社イタリア軒では、新型コロナウィルス感染拡大によるテイクアウト需要の高まりに合わせ、レストランメニューのドライブスルーを1月18日(月)から開始する。

老舗の定番洋食メニューから本格中国料理まで、ホテルの味をそのまま自宅で味わうことができる。

新潟市でも宴会や会食の自粛が続くなか、感染防止対策を徹底して営業を行っているイタリア軒の各レストラン。更なる安全・安心への取り組みとしてまた、高まるテイクアウト需要に応えるため、ホテルの本格料理をドライブスルーでテイクアウトできる新サービスを開始する。

洋食店マルコポーロのシェフが手掛ける

「ハンバーグ 1,400円」、「ふわとろ玉子のオムライス 1,200円」、「エビフライ 1,700円」のほか、伝統のカレーやビーフシチューなど。

 

中国料理SHI-EN(シーエン)では、

料理長自慢の「麻婆豆腐(2人前) 2,190円」、「よだれ鶏(2人前) 1,840円」、「エビのチリソース(2人前) 2,370円」、その他、海鮮焼きそばや五目チャーハン、点心各種など、いずれもほぼすべてのメニューが持ち帰り可能となっている。

通常の店頭受取と併せて今回のドライブスルーの導入により、利便性が高まったホテルのテイクアウトは、電話注文することで、1階正面玄関前の駐車スペースで受け取ることができる。

 

お支払も現金、クレジットカードの他、QRコード決済や電子マネーにも対応しており、

車に乗ったまま商品を受け取ることができる。

 

<プレスリリースに関するお問い合わせ>

担当部署:経営企画室   
担当者名:野口 篤史
TEL:025-224-5286   
FAX:025-224-5142 
e-mail:noguchi@italiaken.com
URL:http://www.italiaken.com/

 

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア