スマート農業への取り組み。新潟の農業を持続可能なものにするために。

2020.12.14 Mon

主力商品「とマとマとマと」
私たちの主力商品の「とマとマとマと」は、フィルム農法という方法で養水分を適切に管理した、甘くて美味しい、そして栄養価も高いトマトです。
ハウス内はモニタリングシステムにより、温度、湿度や日射量、CO2濃度などまで常時観測してデータをクラウドに蓄積しています。
その数値と生育状況やトマトの品質などを照らし合わせることで、安定的にこのおいしいトマトを生産することが可能になっています。

とマとマとマとは12月中旬頃から市場に並びます。また、ECサイトなどでの販売も始めました。

若者の就農などを通じて地域の活性化を目指す。
今後、私たちの目指すものは農業を通じた地域の活性化です。
ベジ・アビオは現在はまだ小さな規模でビジネスを行っていますが、この規模を大きくしていきたいと考えています。
例えば、「とマとマとマと」を全国規模のブランドにするには、美味しいだけでは不可能です。全国に認知してもらうには全国に流通させる必要があり、そのためにはそれなりの「量」が必要になってきます。
ですので、私たちは、このブランドトマトを作る仲間を増やしたいと思っています。特に若い人たちを中心に同一ブランドでこのトマトを作る人が増えれば、出荷量が増え、ブランドも大きくなっていくと考えています。
また、それが若者の就農へのきっかけになれば、地域の農業の活性化、そしてそれは地域そのものの活性化に繋がるものと信じています。
まだまだ先は長いですが、私たちはそういった取り組みを続けていきたいと思います。

取材時に収穫したばかりのトマト。このトマトは「とマとマとマと」の規格には達していないそうですが、すでに十分甘くて美味しい!

 


株式会社ベジ・アビオ
本社:新潟市中央区長潟2-1-4
生産施設:新潟市北区新富町1419-50
TEL025-278-8062
FAX025-278-8063