チャイムが鳴って、授業開始! 上越あたご福祉会が 『おとなの学校』を開催中

2019.10.31 Thu

社会福祉法人上越あたご福祉会では、施設利用者を対象に『おとなの学校』を開催しています。

社会福祉法人上越あたご福祉会が運営する『ひまわり交流館』は平成30年度より妙高市から委託された介護予防・生活支援サービス事業です。
交通手段がなく、地域の茶の間に参加できない高齢者を対象に介護予防教室を開催しています。軽体操やレクリエーションを通して、要介護状態の軽減及び悪化防止や参加者同士の交流を目指すものです。

このひまわり交流館では今年度より『おとなの学校メゾット』取り入れ、『おとなの学校』を開催しています。おとなの学校は学校の授業形式を取り入れた活動で、学校の授業形式にすることで高齢者の生活意欲や自立意識を高める事を目的としています。

また『学校』をコンセプトとすることで、誰もが自然に表情が明るくなり、「学ぶ喜び」、「仲間がいる安心感」が高齢者の生活意欲の向上にも繋がることが期待できます。

内容についても昔の事を思い出してもらう回想法などを活用し、認知症の方であっても楽しく授業にご参加できるものになっています。ひまわり交流館では毎週月曜から金曜で午前中に1日1コマ(30分)『おとなのがっこう』を開催しています。開始時にはチャイムが鳴り、授業が始まります。
この日の授業は『国語』。利用者である生徒が教科書を開き、漢字について授業が行われました。

先生と生徒、生徒同士のやりとりが行われ、教室内には笑顔が溢れていました。

参加した生徒からも『大勢で授業を受けて楽しい、ためになった。』などの声が挙がっていました。


社会福祉法人上越あたご福祉会

理事長:稲葉 晋
所在地:新潟県上越市三和区井ノ口1718番地4
URL: http://www.joetsu-atago.or.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
法人本部事務局 総務部 小山 浩一
TEL:025-532-2713  FAX:025-532-2714
e-mail: hirokazu.koyama@joetsu-atago.or.jp

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア