ペット社会に必要な夜間急患ケアを迅速に! 新潟市内初の「動物夜間急患センター・新潟」を開設!

2018.03.1 Thu

夜間対応の救急動物病院で飼い主の不安を解消
ペット社会に対応する人材の育成を実施

国際ペットワールド専門学校内では、2018年春に「動物夜間急患センター・新潟」を併設することとなりました。

これまで新潟市内には夜間に正規で診療をしている動物病院はありませんでした。多様化しているペット社会に対応するための夜間診療・救急診療は重要度が高くなっています。病気で苦しむペットたちと、彼らを心配する飼い主さんたちを助けたいという思いは、動物に関わる全ての人が持っています。長岡市の「新潟動物夜間救急センター」は閉鎖されましたが、現代社会のニーズに応えるため、新潟市の国際ペットワールド専門学校内に併設することになりました。

新潟県内の有志の動物病院が会員として共同運営し、実際に診療をする獣医師は有志により当番制で診療にあたり、主に市内の獣医師が日常勤務に加えて働くこととなります。365日の稼働(予定)と深夜1時までの診察で、公共性の高いサービスを提供できる体制となります。また、専門学校生は実際の動物診療施設内で実習を行うことにより、動物看護に関する高度な技術を習得し、プロフェッショナルな人材育成の一役も担うものと考えています。

※参考 新潟市役所ホームページ内 動物の深夜急患について

 

■動物夜間急患センター・新潟(ANEC Niigata)
開業日:2018年春開業予定
診察日:365日(予定)
診察時間:21時~25時 ※要予約(受付終了24時30分)
初診料:一般10,000円、会員7,000円
    ※会員は、会員病院の患者様
お支払い:クレジットカードのみ

〈問い合わせ〉
日本海側最大級の動物系総合専門学校
学校法人 国際総合学園 国際ペットワールド専門学校
事務局(磯部、泉)
〒950-0911 新潟市中央区笹口2-13-4(新潟駅から徒歩5分)
TEL025-240-8321 FAX025-240-8931
メール:wan@nsg.gr.jp
ホームページ:https://www.wan-c.jp/

 

 

シェア