人気すぎて、毎年増産のフレーバー甘酒 冷やして美味しいトマト、白桃、梅の甘酒が今年も登場 “夏バテ対策”、“腸活”、“エネルギー補給”にご活用ください ~新潟市の糀甘酒専門店より夏限定商品のご案内~

2021.06.16 Wed

NSGグループが支援する株式会社古町糀製造所(所在:新潟県新潟市、代表取締役:葉葺正幸)の運営する糀甘酒専門ブランド「古町糀製造所(ふるまちこうじせいぞうしょ)」は、夏季限定・数量限定のオリジナルフレーバー甘酒3種を本年も販売いたします。

甘酒の独特な風味が苦手、でも健康のために飲みたい。というお客様が「これなら飲める!」と評価していただく人気の商品。夏バテ対策にも注目される糀の甘酒は、ご自宅用に、季節の贈り物にと多くのお客様に喜ばれています。

食欲は低下するものの沢山のエネルギーを消費する夏こそ、よく冷やした甘酒を飲んでさらに活動的に、多くの方の生活にお役立ていただけますと幸いです。

【商品についてのご説明】

〇夏糀・トマト

まるで極上のフルーツトマトを飲むような飲み口。トマト独特の青臭さを糀のまろやかな甘みが包み込んでいます。トマトと甘酒がこんなに相性がよいのか、と実感する驚きの甘酒。

商品名:夏糀・トマト

直販価格:1,200円(税抜)

内容量:500ml

原材料:米(国産)、米糀(国産米)、トマトピューレ

販売期間:5月21日(金)~ (予定数量完売次第)

〇糀・白桃

糀の濃厚な甘さが国産の桃果汁に加わることで、果汁だけでは表現できない飲み物となりました。

3種類のなかでも特に人気が高く、毎年増産筆頭の甘酒です。

可愛らしいラベルと、高級感のある半透明ボトルの「糀・白桃」はお中元や暑中見舞いなど夏の贈り物にも喜ばれています。

商品名:糀・白桃

直販価格:1,500円(税抜)

内容量:500ml

原材料:濃縮もも果汁(国産)、米(国産)、米糀(国産米)

販売期間:6月11日(金)~(予定数量完売次第)

 

〇土用甘酒・うめ糀

夏バテ対策に、圧倒的な人気商品。

糀の甘酒に紀州産の梅果汁の酸味が加わり、砂糖不使用で、夏の水分と栄養補給に最適。

甘酒が苦手・・・ でも健康のために飲みたい、というお客様に高い支持を受ける人気商品です。

商品名:土用甘酒・うめ糀

直販価格:1,200円(税抜)

内容量:500ml

原材料:米(国産)、米糀(国産米)、梅果汁

販売期間:7月16日(金)~ (予定数量完売次第)

 

 

【暑い夏にこそ糀の甘酒を】

「甘酒」は夏の季語であると言います。江戸時代には暑い時期になると“甘酒売り”が町を歩き、庶民のおやつとして親しまれてきました。甘酒の持つパワーが暑い夏を乗り切るのに役立つということは先人から、生活の知恵として受け継がれてきたのかも知れません。

 

〇夏バテ予防に

暑さの影響で知らず知らずのうちに受けるダメージと、汗と一緒にミネラルを中心とした栄養素が体外に排出されることが夏バテの大きな原因とされます。甘酒は体内で生成できない必須アミノ酸や各種ミネラルを豊富に含み、また水分の補給も同時にできる点から夏バテ対策にも効果的な飲料の一つです。

 

〇手軽なエネルギー補給

甘酒は酵素の力でお米のデンプン質を分解して糖分(ブドウ糖)を生成しています。言うなれば本来人間の体内で行われるはずの分解が進んだ食品です。胃腸に負担を掛けずに消化吸収でき、エネルギーとしての即効性も高いことから、身体に負担を掛けずに手軽なエネルギー補給源として使っていただけます。

 

【販売店】

古町糀製造所 古町本店(新潟市中央区古町通二番町533番地)

古町糀製造所 公式オンラインショップ(https://furumachi-kouji.net/)

新潟県内物産店など

 

【会社概要】

法人名:株式会社古町糀製造所

所在地:新潟県新潟市中央区古町通二番町533番地

経歴:銀座でおむすび屋を運営する「銀座十石」から分派して生まれた、日本初の糀甘酒の専門ブランドです。2009年7月に新潟市内に店舗をオープンし、本年で12周年。各種商品の企画開発・販売を通して糀や発酵、醸造の魅力をお客様に伝えています。

今回ご紹介の商品をはじめ、季節ごとに展開するフレーバー甘酒が特徴的です。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社古町糀製造所

取締役ブランドマネージャー 小畑宏樹(おばた ひろき)

TEL:050-3852-0710

MAIL:obata@wakyo-shouten.com

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア