商業施設の倉庫が、大人気のパソコン・プログラミング教室に変身!

2018.02.26 Mon

休眠空間を利(Re)活用!
さまざまな年代が集まる人気の教室に変身

株式会社チアリーが運営する、パソコン市民講座(パソコン、タブレット、スマートフォン教室)と、小中高生向けプログラミング教室『STAR Programming SCHOOL(スタープログラミングスクール)』が、昨年12月、マルイファミリー海老名5階にオープンしました。
倉庫として使用されていた約12坪程の区画が、開校わずかで人気教室に生まれ変わりました。

倉庫の場所は、マルイファミリー海老名5階の、トイレ前の元々倉庫として使用されていた区画です。そういった場所柄、教室前を買い物客が行き来することが少なく、受講されている方からは、静かな落ち着いた環境で学ぶ事ができると評価をされています。
一方、お貸出しいただいたマルイファミリー海老名にとっても、空間の有効活用によって大きな集客を得られた成功事例として中野マルイに引き続き全社間の共有がなされ、今後、他マルイ店舗への拡大を検討されています。

休眠空間が利(Re)活用され、今話題のプログラミングを学ぶ小中学生から、仕事でのPCスキルアップを目指す若年~ミドル層、趣味でパソコンを活用したいシニア世代まで、幅広い層が多く集まる賑やかな教室へと生まれ変わりました。こういった事例は、新たな集客を得るモデルの一つとして、今大きな注目を集めています。

 

「パソコン市民講座」
株式会社チアリーが全国99か所で運営するパソコン教室。2002年の開校以来、15年で54万人以上の卒業生を排出。「自立」と「つながり」を教育ポリシーに掲げ、個別映像授業スタイルでシニア・主婦層を中心に指導。現在、受講生8,500名、プレミア倶楽部会員12,500名。

 

「STAR Programming SCHOOL」
全国40教室。パソコン教室で培った指導ノウハウを取り入れた、「自立」を促すプログラミング教室。少人数クラス制によるきめ細やかな指導と、仲間を大切にする共創の気持ちの育みを重点に、子ども達が自らの未来を切り拓く力を身に付けるカリキュラムの構築と指導を実施。

シェア