【国際情報工科自動車大学校】国家資格 一級自動車整備士(学科・口述)/二級自動車整備士/自動車車体整備士 日本人及び留学生 全員合格!!

2021.06.1 Tue

NSGグループのFSGカレッジリーグ国際情報工科自動車大学校では、5月9日に実施された一級小型自動車整備士試験(口述)にて本校学生13名中13名が全員合格いたしました。2020年度国家資格自動車整備士試験(一級/二級/車体整備士)は受験学生(留学生含む)全員が合格する快挙を達成。

今回の実績は、本校開校以来初となり、福島県の一級自動車整備士取得者の3人に1人は本校出身者となります。

■国家資格「一級自動車整備士」試験結果
(令和3年3月21日 筆記試験受験、令和3年5月9日 口述試験受験)
本校1級自動車工学科4年生:合格率100%(13名中13名合格)達成。
※全国合格率62.4%(口述試験合格者数/筆記試験受験者数)

今回発表のあった本校の一級自動車整備士合格率100%のため、2020年度に実施された国家資格 自動車整備士試験(一級/二級/自動車車体整備士)は、受験学生全員(留学生含む)合格の快挙を達成しました。
この実績は本校開校以来の快挙となります。

 

■福島県内の整備士資格保有者
福島県内で登録のある二級自動車整備士は9143名。
うち、一級自動車整備士取得者は311名。(令和3年4月15日時点)
本校の一級自動車整備士取得人数は累計113名で、3名に1名は本校出身者となります。

コロナ禍の影響により学校生活や授業形態が変化し、校内授業が限られるなかで、過去の出題傾向を基に本校独自の問題集を作成し、徹底した対策授業を実施いたしました。来校型授業では密を避けるため分散登校を実施し、オンラインを活用し一人一人の習得状況に合わせた授業を展開。
学生の理解度を確認するために、オリジナル問題による理解度確認テストを都度実施するなど、学生同士が教え合い、インプット・アウトプットができる環境を作りクラスメイトで切磋琢磨しながら励んだ結果がでたカタチとなります。
また、教員の指導力の高さで、学生の学びに対するモチベーションを下げることなく全員を合格に導いたと感じております。

自動運転や自動ブレーキシステムを搭載する車は「特定整備」を行うため、一級自動車整備士の資格が必要となります。福島県内で一級自動車整備士養成校は本校のみ。

■2020年度資格試験:本校実績紹介
・一級自動車整備士13名中13名合格 ※2年連続100%、学科合格率3年連続100%
・二級自動車整備士ガソリン(日本人)59名中59名合格 ※5年連続100%
・二級自動車整備士ガソリン(留学生)19名中19名合格※2年ぶり3度目100%
・自動車車体整備士 18名中18名合格 ※9年連続100%

高い検定取得率・企業と連携したカリキュラムで実践的な授業による人材育成が評価され、自動車分野就職内定率は10年連続100%達成中です。

今後も自動車業界及び、社会に必要なれる人材育成に取り組んでまいります。

学校法人国際総合学園 国際情報工科自動車大学校
所在地:福島県郡山市方八町2-4-15
代表者名:和田 秀勝
URL: http://wiz.ac.jp/ 

<プレスリリースに関するお問い合わせ>
担当部署:事務局   

担当者名:髙橋・鈴木 
0120-454-443

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア