地域活性化ボードゲーム「知域王001佐渡」を佐渡市小学校へ寄贈しました

2021.04.19 Mon

NSGグループの愛宕商事株式会社は、佐渡活性化へ向け制作した、新作ボードゲーム「知域王(ちいきおう)」600セットを4月15日(木)佐渡市役所本庁舎市長応接室にて、佐渡市長宛に佐渡市小学校全22校へ寄贈致しました。

 ■事業の背景
佐渡では約9割の高卒者が進学、就職などをきっかけに島を離れ、少子高齢化が突出しております。
ゲームという遊びを通して、楽しみながら自分の住んでいる地域を知り、地域を好きになるきっかけを作ることが出来ればと考えております。
また、将来的なUターン、またIターン増加のきっかけを作りたいと考えております。

■事業方針
1.小学生に、楽しみながら在住地域の魅力を再認識頂くことで、佐渡の魅力を知り、好きになることで、将来的なUターン率向上を目指します。
・推進初年度にあたり、佐渡小学校全22校へゲーム600セットを寄贈します。
・地区大会(佐渡市内5か所・6~7月)、チャンピオン大会(12月)を開催し全島的な活性化を図ります。
2.外販を並行して、広く地域の魅力を発信し、観光客やIターン者の増加を図ります。4月下旬の販売に向けて、現在準備中です。

■ゲームの概要
1.歴史、観光、グルメ、アラカルトの4つに分かれた佐渡の要素がカード化されており、写真付きで見ることが出来ます。
2.戦略性と運のあるルールを設計し、毎回変化が出ることで長く楽しめるよう作りました。
3.地域のことを深く知ることで高得点を獲得出来るルールを設計し、自発的な学びが生まれるよう作成しました。
4.学校教育のICT化を踏まえ、QRコードで各要素をより深く調べられるようにしました。
5.幅広い年齢で遊べるよう、ルールを段階的に設定し、遊び方の解説動画をYouTubeにて視聴出来るようにしました。
6.作成にあたり、地域の方々の声を反映しました

■寄贈式概要
主催:佐渡市
日程:2021年4月15日(木)11:00~11:30
会場:佐渡市役所 本庁舎 市長応接室
出席者:【愛宕商事株式会社】
代表取締役、取締役会長、教育事業部長、同事業部開発者      【佐渡市】
佐渡市長、教育長、企画課長、学校教育課長
内容:⑴寄贈者挨拶
⑵カードゲーム贈呈
⑶市長からのお礼の言葉
⑷歓談
⑸記念撮影

■商品・サービスの紹介サイト
URL:http://chiikiou.com/

市長をはじめとした佐渡市職員の皆さんと開発者が実際に試遊し、ゲームの楽しさや可能性について触れ、どういった使い方が出来るか考える。
様々な可能性のあるゲームと認識して、これから佐渡市と愛宕商事で協力しながら、地域を盛り上げていくという笑顔が多い前向きな会になりました。

<開発者コメント>
ゲームを通して、子どもたちが地域を知り、好きになるきっかけが出来たら嬉しいです。
また、ゲームとしてだけでなく様々な使い方を皆で考え、佐渡と愛宕商事と協力して、大きなものにしていきたいです。
佐渡の皆様、会社の仲間たちに感謝しております。

<佐渡市長コメント>
非常に感謝しております。
佐渡市としても積極的に取り入れていき、広めていきたいです。         イベントなども協力して盛り上げていきたいと考えています。

■今後の事業展望・予定など
・3年毎にカードの要素を更新した改訂版を作成する予定です。
・次年度以降、同形式にて別地域版の作成を予定しています。

■会社概要
法人名:愛宕商事株式会社
代表者:高橋 克郎
所在地:〒951-8065 新潟市中央区東堀通1番町494番地3
事業内容:総合商社
URL:https://atago-corp.com/

<本件に関する問い合わせ先>
株式会社愛宕商事株式会社  経営企画室
担当:三ヶ月 (みかづき)
電話:025-228-4888
e-mail:mikazuki.n@atago-corp.com

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア