夢はここで叶う! 新潟から世界に羽ばたく人材を。 事務局長として、夢追う学生の先輩として母校で活躍中

2020.03.5 Thu


国境を超えるおもてなしの心
米国、関東を経て母校へとUターン
フロリダ州のテーマパークではギフトショップのスタッフとして勤務。世界中から観光客が集まる職場、外国人との寮生活……何もかもが新鮮で刺激的でしたし、おもてなしの心というのは、世界共通だと実感しました。心から嬉しかったのは“自分に会いにきてくれるお客様”ができたこと。
私の働いていたショップでは日本のお菓子を販売しているのですが、あるお客様が探していたチョコレートは取り扱いがなくて。その残念そうな様子を見て何かできないかと思い、お客様からヒアリングして別の商品を提案させていただいたんです。その後も何度かお店にいらしていただいたのですが、ある日、以前探していたチョコレートを私にプレゼントしてくれました。驚いていると「母国のお菓子が恋しくなることもあるでしょう」と、わざわざ取り寄せてくれたようで。“お客様のために”と思っての行動が、自分の喜びに繋がるとても幸せな経験をさせてもらいました。

就労VISAの関係でアメリカには1年半滞在し、帰国後は東京ディズニーリゾートのホテルでVIPフロアのサービスを任せていただきました。ここでも一流のホスピタリティを学び、海外からのお客様の対応では前職での経験も生かすことができ、充実した日々でしたね。ちょうど3年程務めた頃に、AIRでお世話になった先生から連絡をいただいて。漠然と「30歳になったら新潟に戻ろう」と考えていたのですが、自分の経験を母校に還元したいという気持ちもありましたし、それがきっかけとなりUターンを決めました。

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア