寒さが深まる冬時期に、甘酒をよく温めてほっと一息 身体の内側から免疫を高めて冬本番に備えましょう ~新潟市の糀甘酒専門店より冬限定フレーバー商品のご案内~

2020.11.10 Tue

NSGグループが支援する株式会社古町糀製造所(所在:新潟県新潟市、代表取締役:葉葺正幸)の運営する糀甘酒専門ブランド「古町糀製造所(ふるまちこうじせいぞうしょ)」は、冬季限定・数量限定のオリジナルフレーバー甘酒を本年も販売開始いたします。

一年間を通して様々なフレーバー甘酒を取り扱っておりますが、冬季限定のものはご自宅用はもちろん、年末年始の贈り物用にも喜んで頂いている商品でございます。

寒くなり体調も崩しやすくなる時期に向けて、栄養満点の米糀甘酒を多くの方の生活にお役立ていただけますと幸いです。


(画像:糀・柚子 一陽来福)

(画像右:糀・しるこ)

【商品についてのご説明】

〇糀・柚子 一陽来福

米糀の甘酒に国産の柚子果汁をブレンド。爽やかな酸味が特徴的でお子様からの人気も高い商品です。

目を引く鮮やかなボトルデザインも合わさり、冬時期の贈り物にも喜んでいただいています。

商品名の「一陽来福」は、易経の言葉「一陽来復」に由来。冬至に向けての時期は徐々に日が短くなり“陰”が強まる頃であると言われます。冬至を境に今度は日が長くなりはじめ、“陽”が徐々に強まっていく。

この様子を指して、冬の向こうの春の訪れや新年を迎える喜びを込めた縁起のいい言葉です。

当店では“福”の字を当てることで、お召し上がりの方が幸福な新年を迎えることができるよう祈りを込めました。

 

[概要]

商品名:糀・柚子 一陽来福

直販価格:1,200円(税抜)

内容量:500ml

原材料:米(国産)、米糀(国産米)、柚子果汁、クチナシ色素

発売日:発売中(数量限定)

 

〇糀・しるこ

あずき茶をブレンドすることで、お汁粉の風味を表現した糀の甘酒です。砂糖は使わずにお米の持つ甘さを引き出すことで、優しい味わいの商品に仕上がりました。よく温めて冬のティータイムや家族団らんの時間にお召し上がりいただきたい商品です。

焼いたお持ちや白玉団子を浮かべると、ご家庭でお手軽にお汁粉が楽しめる一本。

ぷくっとお餅が膨らむ様子をあしらったラベルデザインも可愛らしいと好評いただいています。

[概要]

商品名:糀・しるこ

直販価格:1,200円(税抜)

内容量:500ml

原材料:米(国産)、あずき茶、米糀(国産米)、あずき粉末

発売日:11月13日(金)、数量限定

 

【寒くなる時期に糀甘酒で栄養補給】

「甘酒」と聞くと“冬におばあちゃんが作ってくれたおやつ”、“初詣に行くと神社でおふるまいをしているもの”、というイメージをお持ちの方も多いものと思います。

これまで甘酒は日本酒の副産物である酒粕を水で伸ばして加糖したものが一般的でした。これは日本酒の香りも残っているため苦手とする方が多いのも事実です。

他方当店の商品はすべて米糀の甘酒。糀が生成する糖化酵素の力で、お米のデンプン質を分解して甘さを引き出しています。ノンアルコール、無加糖の商品ですので、どなたでも安心してお召し上がりいただけます。

ビタミンB群をはじめとし、各種ミネラルや必須アミノ酸も豊富に含まれており「飲む点滴」として広く知られる糀甘酒は、冬に嬉しい免疫力の向上効果も期待できます。

また甘酒は酵素の力でお米のデンプン質を分解して糖分(ブドウ糖)を生成しています。言うなれば分解が進んだ食品です。胃腸に負担を掛けずに消化吸収でき、エネルギーとしての即効性も高いことから、身体に負担を掛けずに手軽なエネルギー補給源として使っていただけます。

【販売店】

古町糀製造所 古町本店(新潟市中央区古町通二番町533番地)
峰村醸造 直売店(新潟市中央区明石2-3-44)※系列法人の味噌蔵の直売所になります

古町糀製造所 公式オンラインショップ(https://furumachi-kouji.net/)
新潟県内物産店など

【会社概要】
法人名:株式会社古町糀製造所
所在地:新潟県新潟市中央区古町通二番町533番地
経歴:銀座でおむすび屋を運営する「銀座十石」から分派して生まれた、日本初の糀甘酒の専門ブランドです。2009年7月に新潟市内に店舗をオープン。各種商品の企画開発・販売を通して糀や発酵、醸造の魅力をお客様に伝えています。
今回ご紹介の商品をはじめ、季節ごとに展開するフレーバー甘酒が特徴的です。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社古町糀製造所
取締役ブランドマネージャー 
小畑宏樹(おばた ひろき)
TEL:050-3852-0710
MAIL:obata@wakyo-shouten.com

シェア