新感覚カードゲーム「知域王(ちいきおう)#002新潟市」 4月25日発売決定

2022.04.13 Wed 関連タグ: #教育#新商品

「知域王(ちいきおう)」を企画制作・販売する愛宕商事株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役:高橋克郎)は、4月25日(月)に県内書店などで「知域王#002新潟市」版を発売する事が決定しました。

■商品概要

販売価格:2,970円(税込)

プレイ人数:2~6人/対象年齢:6歳~/所要時間:10~20分(1ゲーム)

販売箇所:新潟県内書店、カード掲載施設(メディアシップ、マリンピア日本海、ピアBandai等) ※今後Amazonでも販売予定

 

■開発者(教育事業部 田宮 翔)コメント

佐渡版に引き続き第二弾になります。新潟市の職員の皆さん、学校の先生方、民間企業、一般の方など沢山の方が制作に携わったことで、新潟市の魅力の詰まったカードゲームを作ることが出来ました。

また、中身が新潟市のカードになっただけではなく、ユニバーサルカラーでの作成や、文字の縁取り、

ルールの改変、説明書の再構築等を行ったことで、より見やすく使いやすいカードとなりました。

ぜひ手に取ってみてほしいです。

 

■知域王とは

地域(地元)の様々な特徴をあそんで学べる新感覚カードゲームです。遊べば遊ぶほど、地域のことを知り、好きになるきっかけになるので、子ども達にゲームを通して地域の魅力を知ってもらい、地域愛を育んでもらいたいという願いを込めて開発されました。

特徴① カードで地域の魅力を覚える

地域のカードは観光、歴史、グルメ、文化など4つのテーマから構成されています。住んでいる人なら知っている定番のものから、少しマニアックなものまで全48種類!遊んでいるだけで、地域の魅力に触れることができます。裏面の二次元コードから詳細ページに飛べるので、さらに詳しく知ることが出来ます。

 

特徴② 単純だけど奥が深いルール

同じ色のカードを集めたり、同じマークのカードを集めたりとルール自体はとっても簡単!小学生から大人まで幅広い年齢の方が楽しめるゲームです。ですが、役を作るために相手と駆け引きをする場面もあり、かわいい見た目とは裏腹に、子どもから大人まで楽しめる奥深いルールになっています。

 

特徴③ 知れば知るほど高得点を目指せる!

カードには記されていない秘密の”ご当地役”を搭載!歴史的つながりや、文化的つながりなど、見た目では全然わからないけど、実はつながりのあるカードを集めることで、高得点を目指せます。地域のことに詳しい人が強いゲームです!

 

公式HP:https://chiikiou.com/

■会社概要

愛宕商事株式会社は、NSGグループの商事事業部門を担い

多角的な事業展開で社会のニーズに対応し、人々の幸福と豊かさを目指している商社です。

 

法人名:愛宕商事株式会社

代表者:高橋 克郎

所在地:〒951-8065 新潟市中央区東堀通一番町494番地3

資本金:4,000万円

設立:1981年2月

従業員数:228名(2022年4月1日時点)

事業内容:教育事業部・医療福祉事業部・保険事業部など8つの事業部門を展開

会社HP:https://atago-corp.com/

 

<本件に関する問い合わせ先>

愛宕商事株式会社 経営企画室 広報担当

阿部・古澤

電話:025―228-4888  e-mail:abe.ayu@atago-corp.com

 

関連タグ: #教育#新商品

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら