新潟から技術を発信! 新潟コンピュータ専門学校の学生が「にいがた暮らしIoTアイデアコンテスト2020」 で4連覇を達成!

2020.02.14 Fri

新潟県IT&ITS推進協議会事務局が主催する「にいがた暮らしIoTアイデアコンテスト」で新潟コンピュータ専門学校の田中 洋輔さんの作品が4年連続最高賞の優秀賞を受賞しました。

4連覇を達成した田中 洋輔さん

 

「にいがた暮らしIoTアイデアコンテスト」とはIoT(Internet of Things)技術を活用した地域活性化に貢献をするアイデアを操作性・問題解決力・独創性・実現可能性・完成度を総合的に評価し、未来のITの担い手となる若手人材の育成に繋げるためのコンテストで、今年のテーマは「IoTでつくる元気で明るい未来の街」。
田中さんが発表した「Green Hub カスタム可能な農業用IoT」は、農業用IoTの課題である、農地と自宅が離れていることがあり、通信が届かない点、携帯基地局を利用した通信にはコストがかかる点に着目し、制作された農業用のHubです。Web管理機能によって何時でも何処でも作物を管理することができ、湿度センサーや照度センサーを組み合わせ、ユニットを合わせることで必要な機能をカスタム可能。通信はWifiから長距離通信に優れたLPWAに簡単に切り替えることができます。

審査員からは「テーマである地域IoT農業は、労働生産性をどうやって上げていくかが課題である。電源や通信のことも考えられていて課題設定を的確に選び、今注目のLPWAを選定し、実測し解決していただくプレゼン完成度の高い作品をご用意いただき非常に楽しく聞かせていただいた。新潟からこういった形でいい商品がでることを期待しています。」と激励をいただきました。

受賞作品「Green Hub カスタム可能な農業用IoT」

 

●受賞したIT高度専門学科4年 田中 洋輔さんコメント
1年生から参加していますが、アイデア出しから開発とスケジュールがタイトな中で、年々技術力は上がってきているのかなと思います。これからもIoTの研究を続けていきたいです。

にいがた暮らしIoTアイデアコンテスト公式サイト https://www.n-it-its.jp/act/

学校法人 国際総合学園 新潟コンピュータ専門学校
所在地: 新潟市中央区古町通7番町935番 NSGスクエア7階
学校長: 小島 友昭
URL: http://www.ncc-net.ac.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
担当部署: 教務部   担当者名: 笠原 祐佳理
TEL:025-227-1121 FAX:025-222-8594
e-mail: kasahara.yukari@nsg.gr.jp

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア