新潟でチアリーディングに関われる場所を・・・

2020.08.17 Mon

株式会社アイ・シー・オースポーツマーケティングはアルビレックスチアリーダーズのチアリーダーズ事業、チアスクール事業を展開しています。
アルビレックスチアリーダーズは新潟を中心に活動しているチアリーディングチームで、サッカーJ2リーグアルビレックス新潟及びバスケットボールBリーグ新潟アルビレックスBBのオフィシャルチアリーダーです。トップチームだけでなくジュニアチアチームも運営し次世代のトップチームを担うメンバーの育成も行っています。
アルビレックスチアリーダーズ事務局の事務局長を務める栗山由美さんにお話をお聞きしました。

アルビレックスチアリーダーズ初期メンバーに

新潟出身で高校までは新潟で過ごし、その後東京の大学に進学しましたが卒業後は新潟に戻り就職しました。ある時、アルビレックスチアリーダーズのオーディション告知のCMを目にしてアルビレックスチアリーダーズの存在を知りました。子どもの頃から新体操をしていたので、それが生かせるのではないかと興味を持ちオーディションを受験しました。無事オーディションに合格し、アルビレックスチアリーダーズの初期メンバーとなり、6年間、現役のチアリーダーとして活動しました。

 

チア通じてかけがえのない経験を

トップチームのメンバーとして活動を開始した年は、アルビレックス新潟がJ1昇格を決めた年という事もあり、スタジアムは沢山のサポーターが応援に訪れていました。チアリーダーの役割はビックスワンに来場する4万以上のサポーターと選手をつなぐこと、スタジアムを見渡すと360度すべてがサポーターに埋め尽くされている中でチアを行うことができたのは特別な経験でした。他のスポーツでも同じなのですがチアリーディングは会場と一体になって試合を盛り上げることが出来る大切な存在だと思っています。チアリーダーの活動でしか味わうことの出来ない経験をさせていただき、成長をすることができました。

シェア