新潟の厳選素材を使った「究極の卵かけご飯」朝食! 1日10食、宿泊者限定!

2017.12.4 Mon

卵、お米、醤油、すべてにこだわった
究極の卵かけご飯、朝食に登場

ホテルイタリア軒では11月28日(火)から宿泊客限定で「究極の卵かけご飯」朝食を販売しています。完全予約制、1日10食限定です。

お米は新潟県三条市下田村で作られた「轍米」。その中でも、アイガモ農法で作られた無農薬有機栽培コシヒカリ「轍米BIO」を使用し、利用客の予約時間に合わせて炊き立てを提供しています。

また、卵かけご飯で最も大切な卵は、宮尾農園の平飼い有精卵「みやたま」を使っています。宮尾農園では、身の周りに与えられているものを生かした自然農法を実践(有畜複合農業)しており、岩船産と自家製のお米を中心に野草やワラ、モミガラ、土など飼料の約80%に地域のものを使っています。良いものを食べ、土の上でのびのびと育った鶏から生まれた健康的な卵というわけです。

さらに、醤油は2種類を用意。1つが石山味噌醤油の「卵かけ醤油」。かつおと昆布のだしを利かせた薄色仕上げで上品な味わいの卵かけごはん専用醤油です。2つめっはホクショクの「たまご飯醤油」。新潟限定で販売されているお醤油で、トビウオだし(あごだし)が使われています。少し風味にクセのあるトビウオだしは、卵との相性が抜群です。

ほかにもご飯のお供として、石山味噌醤油の南蛮海老味噌や豊浦牛のローストビーフ、また、峰村醸造の越後味噌を使った味噌汁、新潟県産の旬の食材を使った漬物2種盛り合わせが付いて1,800円での提供となります。

この機会に、ホテルイタリア軒で新潟県産厳選素材を使った「究極の卵かけご飯」を味わってみてはいかがでしょうか。

〈ホテルイタリア軒〉
新潟市中央区西堀通7番町1574
TEL025-224-5111(代)、0120-800-876(宿泊予約)  FAX025-224-7679
http://www.italiaken.com/

〈問い合わせ〉
経営企画部
TEL025-224-5286
FAX025-224-5142

シェア