新潟医療福祉大学「 NUHW Running club 」参加者3名が新潟県障害者陸上大会にエントリー

2018.05.1 Tue

新潟県障害者陸上大会への道 ~スポーツ用義足で走ろう!~

新潟医療福祉大学では、2017年7月から開始した『NUHW ParaTFC』(障害者陸上教室)を、月に1度のペースで「四肢切断者を対象」に開催しています。
この度、NUHW Running clubに参加している大腿切断者3名が、5月にデンカビッグスワンで行われる「新潟県障害者スポーツ大会」にエントリーしました。

大腿義足を使用しているこの3名の選手は、2017年7月に「板バネ」と呼ばれるスポーツ用義足を使い始めました。1日目は歩くこともやっとでしたが、2回、3回と回数を重ねていくうちに、現在では参加者全員が走ることができるようになりました。

十分な走りとまではいきませんが、この大会に出場することが目標となり毎月練習しています。一人ひとりの応援が選手たちの力になります。当日はぜひ、一緒に応援しましょう。

 『NUHW ParaTFC (NUHW Running club) 』とは
新潟医療福祉大学では月に1度、義足使用者に対して部品の貸し出しやランニング指導、グランドを提供し、気軽に参加できる環境作りと本学学生がスポーツ義肢と身近に接し、現場に近い感覚を肌で感じられる教育面での充実と他業種との連携、新潟県障害者スポーツの発展と障害者スポーツに関する研究を目的に活動しています。

【大会日程】
日時:2018年5月13日(日)(9:30~15:00予定)
場所:デンカビッグスワンスタジアム
参加競技:T42クラス100m(男性1名),T42クラス50m(男女各1名)の計3名

【お問合せ先】

TEL:025-257-4459/FAX.025-257-4456 入試広報部 中原 英伸

シェア