新潟医療福祉大学【女子サッカー部】第30回全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)に出場します!(10年連続10回目)

2021.12.17 Fri 関連タグ: #健康・スポーツ#大学

NSGグループの新潟医療福祉大学(以下、本学)女子サッカー部は、10月17日(日)、10月31日(日)に行われた「第30回全日本大学女子サッカー選手権北信越大会」にて勝利をおさめ、10年連続10回目のインカレ出場を決めました。

女子サッカー部は、12月24日(金)から開幕する「第30回全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)」に出場いたします。インカレ初戦は、12月26日(日)に活水女子大学vs日本大学の勝者と対戦します。引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

【新潟医療福祉大学 選手コメント】
◆キャプテン 熊倉 彩華 選手(/健康スポーツ学科4年/北越高校・アルビレックス新潟レディースU-18出身)
4年間の集大成として去年のベスト8を越え、優勝を目指してチーム全員で戦います!
このメンバーで戦える最後の大会なので、最後の笛が鳴るまで全力で闘い、1試合1試合勝ち進んでいけるように頑張ります!

◆副キャプテン 塚本 奈緒 選手(/健康スポーツ学科4年/日ノ本学園高校出身)
昨年はベスト4進出を逃し、とても悔しい思いをしました。いつも支えてくださる方々へ恩返しができるように、今年は日本一を目指してチーム一丸となり、全力で闘います。応援よろしくお願いします!

【第30回全日本大学女子サッカー選手権大会】
日程:2021年12月24日(金)~2022年1月6日(木)
大会情報: http://www.jfa.jp/match/alljapan_university_2021/

◆新潟医療福祉大学 1回戦
12月26日(日)13:40~ 対戦チーム : 活水女子大学vs日本大学の勝者

【新潟医療福祉大学】 https://www.nuhw.ac.jp/
全国でも数少ない、看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉・医療ITを学ぶ6学部13学科の医療系総合大学です。この医療系総合大学というメリットを最大限に活かし、本学では、医療の現場で必要とされている「チーム医療」を実践的に学ぶことができます。また、全学を挙げた組織的な資格取得支援体制と就職支援体制を構築し、全国トップクラスの国家試験合格率や高い就職実績を実現しています。さらに、スポーツ系学科を有する本学ならではの環境を活かし、「スポーツ」×「医療」「リハビリ」「栄養」など、スポーツと融合した学びを展開しています。

学科
理学療法学科/作業療法学科/言語聴覚学科/義肢装具自立支援学科/臨床技術学科/視機能科学科/救急救命学科/診療放射線学科/健康栄養学科/健康スポーツ学科/看護学科/社会福祉学科/医療情報管理学科

【新潟医療福祉大学 強化指定クラブ】 https://www.nuhw.ac.jp/sport/
本学では、水泳・男子サッカー・女子サッカー・男子バスケットボール・女子バスケットボール・陸上競技・女子バレーボール・ダンス・硬式野球・卓球・テニス・男子バレーボールの全12種目を強化クラブとして指定し、トップアスリート及び指導者の育成に取り組んでおります。

所在地:新潟市北区島見町1398番地
TEL 025-257-4459

所在地:新潟県新潟市北区島見町1398番地

TEL 025-257-4459   FAX 025-257-4456  e-mail toshiyuki-minami@nuhw.ac.jp

大学HP  https://www.nuhw.ac.jp/

<プレスリリースに関するお問い合わせ>

【担当】 広報課 南 俊之 ・ 齋藤 大将

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら