新潟工科専門学校【新潟から3年連続全国NO.1】JAPANTEXインテリアデザインコンペ2021 本学から14作品が入選・入賞の快挙!

2021.11.10 Wed 関連タグ: #専門学校#教育

NSGグループの新潟工科専門学校の学生が、この度一般社団法人日本インテリア協会が主催するJAPANTEXインテリアデザインコンペ2021にて入賞入選率NO.1(※1)に輝きました。同コンペ2019~2021の3年連続入賞入選率No.1となります。また、優秀賞については2名独占入賞の快挙となりました。

入賞・入選者集合写真入賞・入選者集合写真

JAPANTEXインテリアデザインコンペは、今年で開催18年目となるコンペで、専門学校・大学・社会人が応募するものです。今年度のエントリー総数は381組で、入賞入選作品は51点でした。本学の連続入選記録は8年となります。

※1
<JAPANTEXインテリアデザインコンペ 新潟工科専門学校実績>
・2019年 JAPANTEXインテリアデザインコンペ (入賞・入選作品 50点中/NIT14点)
・2020年 JAPANTEXインテリアデザインコンペ (入賞・入選作品 60点中/NIT12点)
・2021年 JAPANTEXインテリアデザインコンペ (入賞・入選作品 51点中/NIT14点)
※一般社団法人日本インテリア協会発表データ調べ
※大会公式サイトURL  https://japantex.jp/?p=11058

【JAPANTEXインテリアデザインコンペ詳細】
テーマ「インテリアファブリックスで造る無限の可能性」

【課題A】 新しい時代の働き方に ワーク&ライフ空間のインテリア
在宅勤務による家(ホーム)やオフィスにおけるワークスペースなどの提案。または2020年7月に政府より推進されたワーケーションなどのワーク&ライフ空間をインテリアファブリックスで自由にデザイン、コーディネートしてください。

【課題B】  SNS映えするインテリア空間
SNS映えする又は人に自慢したくなるようなインテリア空間を、ファブリックスを使って自由にデザイン、コーディネートしてください。

<応募・発表スケジュール>
参加申込:~2021年7月1日(木)必着
作品応募:~2021年8月20日(金)17:00必着
審査期間:2021年8月下旬~9月初旬
受賞者の発表:2021年10月20日※オンラインJAPANTEX2021にて発表
入賞・入選作品の展示:2021年11月17日(水)~19日(金) JAPANTEX2021会場内

<優秀賞受賞者 2名>
相田 莉花(インテリアデザイン科1年/新潟県立 巻総合高校出身)
【作品名】ENGIBAKO   MATSU-TAKE-UMEから広がる縁起映え空間

●課題A について、松竹梅で彩られた縁起がいいとされる空間をコーディネート。写す・観る・寛ぐの3つのテーマで室内を彩り、来訪者を異なる3つの雰囲気でもてなす「誰かに伝えたくなる」空間とした。

柳 こころ(インテリアデザイン科1年/新潟県立 栃尾高校出身)

●課題Bについて、「コロナウイルス感染症の広がりで在宅勤務が多くなり家族との距離感に悩む人々」を課題として設定。格子を上手く取り入れることで、人の気配は感じられるがプライバシーは保たれる「子供と作るオフィス空間」をコーディネートした。

当校は、全国で通用するインテリアコーディネート力を育てるために全国コンペへの挑戦を始めて今年で8年目となりました。その実績は、3年連続「優秀賞受賞」など確実に成果が出ております。また、当校では「クラス皆で実力を上げていく教育」にも力を入れており、今回のコンペでの3年連続入賞・入選率全国NO.1(14名入賞入選)という結果にも繋がりました。今後も当校では地方から全国で活躍できる人材を輩出すべく、企業連携を通して最新技術・コーディネート力の習得に努めてまいります。

学校法人国際総合学園 新潟工科専門学校
所在地:新潟市中央区長潟2-1-4
TEL:025-287-3911
URL:https://www.nit-web.net/

関連タグ: #専門学校#教育

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら