【NSG美術館】新進気鋭の新潟在住アーティスト・メロンパス氏によるコミックアート展 「お座敷ブラックホール」を7/6(土)より開催

2019.06.28 Fri

NSG美術館では、2019年7月6日(土)より8月25日(日)まで大分市
出身の新潟在住アーティスト・メロンパス氏による作品展「お座敷ブラックホール」を開催します。
「弱さという強さ」を象徴する少女とウミウシを巡る精神宇宙は現代の若者たちが否応なく投げ込まれている現実世界の映し絵を垣間見せてくれます。

「求不得の修羅道」
「danse_macabre.exe」

 

「アニメちっくアニミズム」

 

IoT時代と言われている様に、コンピュータが日常生活に入り込み、仮想と現実が混在する社会が出現しようとしています。
そんな中、2017年6月から大分県出身の若者・メロンパス氏が柏崎市高柳の古民家に住み暮らして、コミックアートをひたすらに描き続けています。

メロンパスとは「MELT ON PASTEL」の略語で、「パステルの上で溶けてゆく」という意味だそうです。本名は足立知仁。制作のテーマは「エモいだけじゃもう物足りない!畳の上のワープゾーンから、今こそ飛び込めブラックホール!」です。
和の空間に広がるコミックアート展。ウミウシや少女をモチーフに描かれた作品の数々。

メロンパス氏は、しつらえた畳座敷に座り、そこで毎日制作を続けています。氏の初めての個展となるこの展覧会で声にならない叫びに耳を傾けてください。

◆「お座敷ブラックホール」メロンパス展
 会期   2019年7月6日(土)~8月25日(日)


NSG美術館 新潟デザイン専門学校教育施設
新潟県新潟市中央区西船見町5932番地561
電話/025-378-3773
ホームページ/http://www.nsg-artmuseum.jp/
開館時間/10:30~18:00(入館は17:30まで)
休館日/月曜日※祝日または振替休日が月曜日の場合はその翌日
観覧料/■個人■大人300円、専門学生・大学生200円、高校生以下無料
■団体(20名以上)■大人200円、専門学生・大学生100円、高校生以下無料
※学生は学生証の提示が必要

【本件に関するお問い合わせ】
NSG美術館 新潟デザイン専門学校教育施設 
担当 館長代理 小林敏哉   副館長 渡邉桜子
新潟県新潟市中央区西船見町5932番地561
TEL: 025-378-3773  FAX: 025-378-3772
URL: http://www.nsg-artmuseum.jp/

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア