明るくてフレンドリーな社風に惹かれて入社。“一人前”を目指して新たな仕事にチャレンジ中。

2019.11.5 Tue

完食と「おいしかった」の声がやりがい
早く一人前になって皆さんに恩返しを

高齢者施設の入所者の方は食事をとても楽しみにしておられます。以前、施設の厨房にいたときは、じかに「おいしかったよ」と声をかけていただくこともあり、それが仕事のやりがいになっていました。残食が多いとがっかりしたり、完食が多いとうれしくて励みになったり……。私が担当している施設では、比較的お魚料理が好まれているようです。でも、安全面や衛生面を考えると、なかなか生の魚介などは出しにくいのです。そこで、行事として、施設でマグロの解体ショーやお寿司のふるまいなどを計画したりします。ほか、お正月のおせち料理ですとか、そば打ち、デザートバイキングなど、さまざまな行事食を実施しますが、見積りや段取りも含めて、こういった行事食の企画が私にはまだけっこう大変なんです。すぐ、先輩に相談してアイディアをもらったり、助けてもらったり…(笑)。でも、もう私より若い後輩も2人入ってきたので、いつまでも甘えていられないですね。早く一人前になって、今までお世話になってばかりだった皆さんに恩返ししていかないと、と思っています。

仕事は大変だけど楽しいです。先輩からは「好きなこと、やりたいことを存分に楽しめるのは今のうち」って言われているので、今は自分の自由時間を楽しみたいです。

 

株式会社日本フードリンク
新潟県新潟市東区津島屋6丁目99番地1
025-282-7023
http://www.j-foodrink.co.jp/
「食を介し、健康を創る」をテーマに、病院、福祉施設、学校等の給食受託業務を展開。

〈プロフィール〉
石川清夏(いしかわ・さやか)
新潟市出身。2017年株式会社フードリンク入社。2年間の厨房勤務を経て2019年4月から栄養管理部献立課に配属。管理栄養士。趣味は体を動かすこと。

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア