春の薬膳がスタート!ホテルイタリア軒のランチとディナー ~デモストレーションと参加型講話でカラダの理解を深める賞味会も~

2022.03.7 Mon 関連タグ: #食・農業

NSGグループのホテルイタリア軒「中国料理SHI-EN」では、3/1(火)から4/30(土)まで『春の薬膳』のランチとディナーが楽しめます。薬膳の考え方に基づく春の食材をチョイスしてくれたのは国際薬膳食育師の髙津もろみ先生。春に向けて体を整え、気持ちも前向きになれるようなメニューが登場します。また、4/23(土)には賞味会も開催。ホテルイタリア軒 関副総料理長による料理デモストレーションや、参加者の方が感じた味覚で体調を解説する参加型の講話が楽しめます。

コロナ禍のストレスに加え、春は季節の変わり目で体調を崩しがちです。そんな春にぴったりの「カラダ整える春の薬膳」が3/1(火)~4/30(土)までホテルイタリア軒の中国料理SHI-ENでランチとディナーで登場します。

今回の春メニューのテーマは「美容·代謝アップ」です。髙津先生は「体の中から元気になることで、気持ちも前向きになるような春らしい薬膳を提供したい」と、薬膳の考え方はもちろん、科学的根拠に基づいた体の健康を整える食材を多数厳選しています。

こだわりの前菜には、春らしい山菜はもちろん、解毒に役立つアブラナ科の野菜を使った「小松菜のムース」、新陳代謝を促すひまわりの種を使った「ひまわりの種の葛寄せ」などが登場します。他にも体内にこもる熱を冷ましながら、胃腸のはたらきを調える「はまぐりと蟹と春カブのスープ」や、胃腸を温める「白身魚の蒸し物とピリ辛豆ソースがけ」、体を内側から引き締め労わる酸味を活かした、黒酢を使った料理やイチゴの入ったスイーツも楽しめます。

1日だけの「春の薬膳料理賞味会」は、4/23(土)で定員は昼の部、夜の部共に各20名です。
料理はこの日だけの限定コースで、今回は関副総料理長による料理デモンストレーションも楽しめます。
さらに、梅醤油をひとさじ舐め、お客様が感じる味でその人の体調を解説する髙津先生の参加型講話では、自身の体調の状態や取り入れて欲しい春の食材を学べます。
昼の部は開場が11:30、開宴が12:00、料金は4,500円(税・サ込)。
夜の部は開場17:30で開宴が18:00から料金は8,500円(税・サ込)。
共に会場はホテルイタリア軒2FのROSAとなります。

問い合わせ先: 025-224-5126(中国料理 SHI-EN 直通)

ホテルイタリア軒
URL:http://www.italiaken.com/

関連タグ: #食・農業

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら