泳ぐ人も働く人も、 皆が楽しく通える環境づくりを

2018.12.3 Mon

当初は大苦戦!
続ける中で、子どもの成長が喜びに
コーチとして子どもたちに水泳を教えることとなり、最初はやはり苦労しました。
泳ぐことが好きな子もいれば、プールに入る事すら嫌がる子もいる。そういった個々の対応も大変ですが、水の中は安全面でも絶対に気を抜いてはいけないですから。毎日とにかく、とても緊張していたと思います。でも一生懸命子どもたちと向き合って、日々経験を積んでいくうちに徐々に楽しめるようになっていきましたね。

ある時、先週までできなかった泳ぎを突然習得した生徒がいて。何かあったのかと聞くと「お風呂で練習してきたの」と話してくれたんです。そういった子どもたちのやる気が自分にとってもすごく刺激になりました。
水泳が上手くなりたい、体を強くしたい、ぜんそくを治したいなど、水泳は意外と色々な理由を持って始めている子が多くて。その子たちが目標に向かって頑張る姿、成長する姿が励みになりますし、とてもやりがいだと感じますね。

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら