笑顔印のポジティブ志向で仕事にサッカーに全力を注ぐ

2019.05.22 Wed

今年で加入11年目を迎えるアルビレックス新潟レディース(女子サッカーなでしこリーグ所属)の大石沙弥香選手は、新潟市北区にある新潟リハビリテーション病院併設のメディカルフィットネス ロコパークに勤めながら、サッカーに打ち込んでいます。大石選手の日常をのぞかせてもらいながら、サッカーへの思いを聞きました。

ポジションはFW。今シーズンもゴールを決めてくれています。

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア